残念!シャーロット・フレアーが来日中止!代役は205 Liveからヒデオ・イタミが凱旋 (1/3ページ)

リアルライブ

残念!シャーロット・フレアーが来日中止!代役は205 Liveからヒデオ・イタミが凱旋

 世界最大のプロレス団体WWEは、今月29、30の両日に両国国技館で開催する『WWE Live JAPAN』WWE日本公演の第2弾カードを発表した。

 29日に開催するAJスタイルズと中邑真輔によるWWE王座戦は、5月の『バックラッシュ』での対戦で採用した反則自由なルール、「ノーDQマッチ」で行うことを発表した。5月の試合では、両者ともに急所へのダメージから立ち上がれず両者KOのノーコンテスト裁定になっているが、日本ではどうなるだろうか?その前に、日本時間18日にはPPV『マネー・イン・ザ・バンク』での4度目の対決が決まっている。KOのみで決着するラストマンスタンディングマッチも両国の結果を左右するだろう。

 続いて、日本でも人気が高い“ネイチャー・ボーイ”リック・フレアーの実娘で、前スマックダウン女子王者のシャーロット・フレアーの来日がキャンセルになったことが明らかになった。シャーロットはアスカの連勝記録を止めるなど、実力のある女子選手として注目されていただけに残念だ。

 代わりに軽量級ブランド205 Liveで最近ヒールに転向したヒデオ・イタミが2年連続で凱旋する。昨年はクリス・ジェリコとのシングルに敗れ、いいところを見せられなかった。新たなヒデオをスマックダウン勢相手に見せてもらいたい。

 参加選手変更に伴う新しいカードは次の通り。

「残念!シャーロット・フレアーが来日中止!代役は205 Liveからヒデオ・イタミが凱旋」のページです。デイリーニュースオンラインは、スポーツなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧