コラかと思ったらマジだった!月がぐんぐん地球に迫ってくる戦慄の動画(NASA) (1/3ページ)

カラパイア

コラかと思ったらマジだった!月がぐんぐん地球に迫ってくる戦慄の動画(NASA)
コラかと思ったらマジだった!月がぐんぐん地球に迫ってくる戦慄の動画(NASA)


 つい最近、「このままじゃ月が地球に衝突しちゃうぞ!」的展開の、かぐや姫をSF化したような清水 玲子先生の漫画輝夜姫 を読んだばかりなので、なんというタイムリーな臨場感。

 巨大な月が地球上にある山の尾根にぐんぐんと迫ってくるこの動画は、NASAが今月公開したもので、混じりっけなしのリアルである。

 また月が高速で移動しているように見えるが、早送りしているわけではない。

 いったい何が起きているのだろう?


Moon Setting Behind Teide Volcano


・大西洋上のテネリフェ島で撮影

 こんなに月がでかいわけが...
 コラにしか見えないわけだがリアルである。

2
image credit:youtube

 この動画は、2018年5月30日の朝、日の出と共に空に浮かぶ満月が地平へと沈むときに撮影されたものだ。

 撮影場所は大西洋にある、スペイン領カナリア諸島テネリフェ島のテイデ火山に近い山の高所で、スペインのカメラマン、ダニエル・ロペス氏が撮影した。

 月が地球に衝突しそうに見えるからびっくり!
 しかもかなり高速で山に迫ってくるが早回しをしているわけではない。
「コラかと思ったらマジだった!月がぐんぐん地球に迫ってくる戦慄の動画(NASA)」のページです。デイリーニュースオンラインは、カルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧