3位は『北斗の拳』のケンシロウ!『週刊少年ジャンプ』で最も好きな主人公は!? (1/2ページ)

日刊大衆

3位は『北斗の拳』のケンシロウ!『週刊少年ジャンプ』で最も好きな主人公は!?

 今年、創刊50周年を迎えた少年漫画雑誌『週刊少年ジャンプ』(集英社)。今までいくつもの名作、ヒット作が連載され、今でも愛されている作品も多い。そこで今回は、歴代ジャンプ連載漫画に登場する主人公の中で「最も好きな主人公は誰か?」を、20~50代の未婚男性200人に聞いてみた。

 まず第4位は、秋本治の『こちら葛飾区亀有公園前派出所』に登場する両津勘吉。亀有公園前派出所勤務の警察官、両津と周囲の人間が繰り広げるギャグ漫画だ。破天荒な性格かつ身体能力が高く、並外れた体力を持ち、さまざまな問題を起こす両津だが、「行動的で前向きな性格。怖いもの知らずで、自分にないものを持っている。魅力的であり憧れた」(54歳/男性)、「葛飾の街で大暴れする問題児だが、江戸っ子で人情が厚く、時に優しく、時に厳しく人と接することができるところがかっこいい」(26歳/男性/学生・フリーター)という声や、「意外と多趣味で、キャラとのギャップの大きさがあるところ」(53歳/男性/営業・販売)と、オモチャなどマニアックな知識が豊富な一面に好感を持っている人もいた。

 第3位には、原哲夫と武論尊による『北斗の拳』の主人公、ケンシロウがランクイン。作品の内容は、核戦争で荒廃し、暴力が支配する世界を舞台に、伝説の暗殺拳“北斗神拳”の伝承者、ケンシロウの死闘を描いたハードボイルドアクション。女性や子どもには優しいが、悪党は容赦なく倒していくケンシロウを選んだ人たちからは「正義の味方だから」(59歳/男性)、「戦うたびにより強くなっていくところ」(59歳/男性)、「タフで男前なので」(49歳/研究・開発)などの意見が見られた。ちなみに、支持層は40代、50代がメインだった。

「3位は『北斗の拳』のケンシロウ!『週刊少年ジャンプ』で最も好きな主人公は!?」のページです。デイリーニュースオンラインは、漫画(マンガ)こち亀ONEPIECE北斗の拳ドラゴンボールエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧