桐谷美玲は「偏差値70の才女」!? その軌跡をいま振り返る (1/2ページ)

日刊大衆

桐谷美玲は「偏差値70の才女」!? その軌跡をいま振り返る

 俳優の三浦翔平(30)との結婚を発表した桐谷美玲(28)。女優にモデル、ニュースキャスターと多方面で活動してきた桐谷のこれまでを振り返りたい。

 桐谷は2005年、「千葉ナンバーワンの美少女」として芸能事務所にスカウトされた。当時桐谷は地元・千葉で偏差値70の進学校に通う女子高校生で、将来は保育士か薬剤師になりたいと考えていたが、熱心なスカウトを受け、同事務所に所属する内山理名の撮影を見学して魅了され、挑戦することを決意した。

 そんな桐谷の女優デビュー作は2006年の映画『春の居場所』で、同事務所の先輩女優、堀北真希が主人公の作品である。同年には、ドラマ『吉祥天女』(テレビ朝日系)、『怪談新耳袋 第5シリーズ』(BS-i)などのドラマに出演するほか、ティーン向けファッション雑誌『セブンティーン』(集英社)の専属モデルとしての活動、また『めざましテレビ』(フジテレビ系)の「早耳トレンドNo.1」のリポーターを務めるなど、芸能活動は順調な滑り出しだったようだ。

 その後も連続ドラマや映画作品への出演は途切れず、2010年、『女帝 薫子』(テレビ朝日系)で連続ドラマ初主演。2012年の卒業まで約6年専属モデルを務めた『セブンティーン』では「ゆるカワ」モデルとして人気を博し、卒業後は『ノンノ』(集英社)の専属モデルとなり2015年まで活躍、現在は『BAILA』(集英社)でモデルを務めている。

「桐谷美玲は「偏差値70の才女」!? その軌跡をいま振り返る」のページです。デイリーニュースオンラインは、三浦翔平堀北真希桐谷美玲エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧