河北麻友子「ポテチは箸で食べる」若者の常識に賛否両論 (1/2ページ)

日刊大衆

河北麻友子「ポテチは箸で食べる」若者の常識に賛否両論

 9月18日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)で、女優でタレントの河北麻友子(26)ら若者ゲストの「ポテトチップスを箸で食べる」という主張が、MCの明石家さんま(63)をア然とさせた。

 今回の放送は、“若者VSおじさんおばさん! 世代対抗トークバトル”と題して、世代の違うゲストたちが、互いの知られざる文化の是非をめぐってトークするというもの。番組後半の“世代間ギャップにドッと疲れが出たこと”というテーマでは、コンビニでポテトチップスをレジに出したら「お箸つけておきますね」と言われ、断ったところ「もしかして、素手で食べるんですか?」と、汚いものを見るような目で見られたという再現VTRが流れた。

 若者ゲストたちはVTRの内容に納得していたようだが、さんまは「なに言うてんの、オマエら。ポテチを箸で!?」と驚いていた。河北麻友子は「手が汚れない」と主張したが、元女子サッカー選手の丸山桂里奈(35)が「指についたのを最後に舐めるのがいいんじゃないですか」と反論。タレントのデヴィ夫人(78)も「ウェットティッシュがあるじゃない」と指摘した。

「河北麻友子「ポテチは箸で食べる」若者の常識に賛否両論」のページです。デイリーニュースオンラインは、丸山桂里奈踊る!さんま御殿!!河北麻友子明石家さんまデヴィ夫人エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧