辻希美、子供の要望でふらりと鰻重を食べにいく日常に共感の声ゼロ

デイリーニュースオンライン

辻希美オフィシャルブログ「のんピース」より
辻希美オフィシャルブログ「のんピース」より

 辻希美(31)が24日付で自身のブログを更新して話題になっている。この日、息子のリクエストに応え、一家で鰻を食べに行ったことを報告した辻。しかし身重の体にはちょっとした外出でも負担が日に日に増しているようだ。

 辻はこの日の投稿で「お昼ご飯はseiaの希望により鰻を食べに行って来ました。去年くらいはあんまり好きじゃなかったんだけど、今年の夏に食べたら「美味しい‼」と思ったらしく、そこから「食べたい!食べたい!」と言っていて、やーっと食べれました」とつづり、「母さん…腰まわりの骨が悲鳴あげとる。今日この頃…トコちゃんベルトがまぢ命…」と明かした。

 子供の声を尊重していると言えば聞こえはいいが、わがままを何でも聞いているようにも見受けられる。こうした辻の子育ての姿勢に一部フォロワーからはさまざまな声が寄せられてしまった。

「子供のリクエストにすべて応える良き母!素晴らしい!昨夜は回転寿司で今日のお昼は鰻だって?ある意味怖い」

「イオンのうなぎじゃだめなの?贅沢なお子様だこと!」

「うちは普通の日に鰻重なんて食べさせないけどね」

「腰が悲鳴あげてるなら、家で大人しくしてなよ。妊婦なのに凄いわ」

 見るからに贅沢そうな鰻重であるが、なんでもない平日のランチなのだから、ファミレスなどの鰻でもよかったのではないだろうか。気軽に鰻重を食べに行けるのも辻の経済力があってこそのなせる業だろうが、一般の感覚とはズレていると言わざるを得ないだろう。贅沢させることの子供への影響を心配する声は今後も続いてしまうかもしれない。

「辻希美、子供の要望でふらりと鰻重を食べにいく日常に共感の声ゼロ」のページです。デイリーニュースオンラインは、辻希美エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧