辻希美、「秋の味覚台無し!」貴重なキノコを炊き込みご飯にして批判殺到

デイリーニュースオンライン

辻希美オフィシャルブログ「のんピース」より
辻希美オフィシャルブログ「のんピース」より

 辻希美(31)が26日付で自身のブログを更新して話題になっている。この日の辻は、夫である俳優の杉浦太陽(37)がお土産に持って帰ったという一風変わった特別なキノコを紹介し、炊き込みご飯に調理しようと奮闘している様子を綴っている。

 辻はこの日の投稿で「昨日たぁくんがお土産に持って帰ってきたこの見た事がないキノコ達色も形も見た事ない。戻し汁の色も凄かったー笑笑。そんなはじめましてのキノコ達で人参や揚げや糸こんにゃくを入れて今夜は炊き込みご飯にしてみます今日も餅米100%にしようかなー」と報告した。

 夫がお土産に持って帰ってきたものを食材にして妻が調理をするという微笑ましい光景なのだが、辻のこうした投稿に対し、ファンからは「特別なキノコなのに、一気に炊き込みご飯にしちゃったら、どんな種類かどんな味かよくわからなくなっちゃうね」「一言でいえば素材殺し。もったいない」「醤油の味しかしないね。秋の味覚が台無し!」「きのこを煮ている鍋、ガスコンロの色が違うのは加工?」など厳しい指摘が相次いでいた。

 投稿されている写真では特別なキノコが確認しづらく濃いめに炊かれている印象だ。さまざまな声はあがってはいるものの、家族で美味しく夕食を囲めることが何よりも一番幸せなことではないだろうか。

「辻希美、「秋の味覚台無し!」貴重なキノコを炊き込みご飯にして批判殺到」のページです。デイリーニュースオンラインは、辻希美エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧