おぎやはぎ矢作兼、阿部祐二の娘・桃子に不快感 (1/2ページ)

日刊大衆

おぎやはぎ矢作兼、阿部祐二の娘・桃子に不快感

 9月24日放送の『有吉ゼミSP』(日本テレビ系)にテレビレポーターの阿部祐二(60)の長女である、モデルでタレントの阿部桃子(24)が出演。父親の親バカぶりに甘えた金銭感覚に対し、共演したおぎやはぎ矢作兼(47)のみならず、ネット上でも非難する声が上がっていた。

 阿部桃子は番組後半の“二世芸能人親バカNo.1決定戦”コーナーに、歌手の田原俊彦(57)の娘、田原可南子(24)、俳優の峰竜太(66)の息子、下嶋兄(35)とともに登場。まず2017年のミス・ユニバース日本代表である桃子の父親、阿部祐二はいつも厳しい表情で事件をレポートしているが、家では娘にデレデレの親バカで娘のためなら金を惜しまないと紹介された。

 続いて、VTRで阿部祐二の親バカぶりを再現することに。プロゴルファーである母親の影響で、桃子が6歳のときにゴルフを始めると、すぐに約100万円のゴルフセットを購入。その後、会員権なども含め、ゴルフに使った費用は約1000万円だった。

「おぎやはぎ矢作兼、阿部祐二の娘・桃子に不快感」のページです。デイリーニュースオンラインは、阿部桃子阿部祐二矢作兼有吉ゼミおぎやはぎエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧