松本潤・井上真央『結婚延期』報道に「究極のニオわせ女」とツッコミ

まいじつ

松本潤・井上真央『結婚延期』報道に「究極のニオわせ女」とツッコミ

『嵐』の松本潤が、かねて交際のウワサされる女優、井上真央との“結婚延期”を周囲に漏らしていると報じられた。

延期の疑惑を報じたのは、10月9日発売の『週刊女性』。同誌は今年8月、『嵐』のデビュー20周年関連イベント後に2人がゴールインすると報じていたため、トーンダウンした格好になる。

『SMAP』解散や滝沢秀明のプロデューサー転向で揺れるジャニーズ事務所の状況を念頭に、結婚延期について「今、結婚すると事務所をさらに混乱させてしまう」「松本にとっても嵐にとってもステップアップにならない」などと結論付けているが、しかし、もともと2人の交際には懐疑的な声も根強く、延期報道を受けたネット上では「そもそも付き合っていないのでは?」との説が再燃している。

“ウワサ”はあくまで“ウワサ”?

松本と井上の2人は、2005年にドラマ『花より男子』(TBS系)で初共演。貧乏女子高生とセレブな御曹司の恋愛ストーリーは大反響を呼び、パート2や映画版も製作される大ヒット作品となった。2人の熱愛が囁かれるようになったのもこのころで、以降は密会デートや結婚間近というウワサが絶えず噴出。しかし、最初の疑惑から10年以上が経過しており、「結婚報道はもはや風物詩」「一体いつになったら本当になるのやら」と相手にしていないファンも多い。

一方、「ドラマが現実になるなんて素敵」「真央ちゃんとの結婚ならうれしさしかない」など、ショックどころか結婚を待ち望む松本ファンが多いのも事実。ところが事情通によると、やはり“交際の事実はない”と見るのが妥当だという。

「松本、井上の両所属事務所は、これまでの交際報道に対して『そのような事実はございません』といった否定コメントを何度も発表しているんですよ。確かにドラマ内のカップルが実際に結婚するのはロマンチックですが、これらの状況を踏まえると『もとから付き合っていない』と判断するのが適当でしょう。決定的な写真が撮られたことも特にありません」(芸能ライター)

しかし、井上は17年に直撃取材を受けた際、松本との交際・結婚を聞かれて「答えてしまうと皆さんにご迷惑をお掛けしてしまうので。お答えしたい部分もあるのですが、申し訳ありません」とにごしていた。

「井上は交際を否定したり、ボカしたりするのを繰り返し、いつも含みを持たせています。松本ファンの間でも『なんで言うことコロコロ変わるかなぁ』『もし付き合ってなかったら、井上真央こそ究極のニオわせ女だよね』などといった声が上がっています」(同・ライター)

果たして、2人の“愛の真相”が明らかになる日は来るのだろうか。

松本潤・井上真央『結婚延期』報道に「究極のニオわせ女」とツッコミまいじつで公開された投稿です。

「松本潤・井上真央『結婚延期』報道に「究極のニオわせ女」とツッコミ」のページです。デイリーニュースオンラインは、井上真央松本潤エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧