『声』だけが「残念過ぎる…」本人も認めちゃった芸能人たち

まいじつ

画/彩賀ゆう
画/彩賀ゆう

「天は二物を与えず」といわれるが、まさにその通りと思ってしまう例がある。それは芸能人の“声”だ。

凄まじいイケメン・美人なのに、ファンから「声だけが残念」と指摘され、本人が認めているケースもある。

代表的なのは女優の橋本環奈。1000年に1人の美少女として写真がネット上に出回ったとき、人々はトンデモなくかわいらしい声を想像したことだろう。しかし、実際の橋本の声はガラガラで低め。

橋本自身、声がコンプレックスであるらしく、「もっとかわいい声がよかった」「声が低くてかわいくない」とテレビで語ったこともある。ちなみに、低い身長や、顔のほくろの多さもコンプレックスなのだとか。生まれたときから勝ち組に見える橋本だが、本人なりに悩むこともあるようだ。

続いては女優の山本美月。モデル出身のため、身長は167センチと高く、演技力にも定評のある彼女だが、声が残念だと評判だ。

ドラマなどに出演すると、「美人なのに声がハスキーでダメだ…」「顔は清純派なのに、声が清純派に合わないという矛盾」といった声が上がる。

そして山本自身も、やはり声をコンプレックスだと思っているらしく、2015年に声優挑戦した際、「私は声があまり高い方ではないので、子供たちに伝わるかどうか心配」「かわいい系の女子を演じているのに『声が意外と低い』っていう評判があったり、コンプレックスなんです」と明かしていた。

「キンプリ」のエースも声が残念

ジャニーズ『King&Prince』の平野紫耀も、端正なルックスに反して声がガラガラ。今年4月期のドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』(TBS系)で一躍知名度を上げた平野だが、初めて彼を見たという視聴者は、声を聞いてズッコケたらしい。「イケメンなのに声がおじいさん」「スピードワゴンの小沢じゃん」と話題になってしまった。

そして上記の2人の女優と同じように、平野は声がコンプレックスだと告白。「初対面の方に『酒焼けひどいね』とかすごい言われる」と悩みも打ち明けている。

とはいえ、広い芸能界。少しくらい特徴がある方が、万人に覚えてもらえていいかもしれない。

「『声』だけが「残念過ぎる…」本人も認めちゃった芸能人たち」のページです。デイリーニュースオンラインは、King & Prince平野紫耀山本美月橋本環奈エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧