「サザエさん」女子高生時代のヘアスタイルに“ネット騒然”のワケ

まいじつ

(C)frantic00 / Shutterstock
(C)frantic00 / Shutterstock

11月4日に放送された『サザエさん』(フジテレビ系)で、若かりしサザエの髪型が判明。今とほぼ変わらないヘアスタイル“+α”に、視聴者からツッコミが続出した。

問題のシーンが訪れたのは、この日1本目のエピソード『やさしいマメ台風』でのこと。同エピソードで、カツオはイクラの世話をすることになったのだが、子ども特有の元気さに疲れ果ててしまう。

家に帰り、今日の出来事を「タイコおばさんを尊敬するよ」「あんな豆台風みたいな子と一日中一緒にいるなんて」と家族に報告。するとカツオの幼少期を思い出したフネが「家にも豆台風がいた」と笑い飛ばし、サザエも「寝ているとき以外は目を離せなかった」と同調していく。

10代で既に今の髪型に!?

ここで場面は回想シーンに移り変わり、家の中を駆け回る幼少期のカツオが。後ろからは若かりしサザエが追い掛けているのだが、このとき既に“おなじみ”の髪型が完成されていたことが判明する。

その後も再び回想シーンが訪れ、幼いカツオに語り掛けるサザエの姿が。しかし、よく見るとサザエは“おなじみ”の髪型から三つ編みが下げられた何とも独特なヘアスタイルで、珍妙な雰囲気を醸し出していた。

この微妙な変化に視聴者は大爆笑。ツイッターには、

《あの髪型+三つ編みってなかなかすごい》
《回想シーンで昔のサザエが出てたけど、今の髪型におさげってwww》
《セットに時間かかりそうだな》
《その髪型に三つ編みはおかしいでしょ…》
《大人になって切り落としたその髪はどこいったんだよ》
《インパクトあり過ぎwww どうやってその髪型再現するんだよwww》

などといった感想が上がった。

サザエが24歳、カツオが11歳の設定なので、カツオが幼いころは中高生だと推測されるサザエ。年頃の女子が「あの」髪型を選んだのは、どんなこだわりだったのだろうか?

【画像】

frantic00 / Shutterstock

「「サザエさん」女子高生時代のヘアスタイルに“ネット騒然”のワケ」のページです。デイリーニュースオンラインは、カツオサザエさんカルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧