山口もえが明かした爆笑問題・田中の「メール攻勢」に世の女性はドン引き

アサジョ

山口もえが明かした爆笑問題・田中の「メール攻勢」に世の女性はドン引き

 相手次第では拒否られる可能性も大!?

 タレントの山口もえが11月23日放送のバラエティ番組「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)に出演。夫の爆笑問題・田中裕二との再婚までの馴れ初めについて赤裸々に語っている。

 山口は05年に結婚し、2人の子どもを授かるも11年に離婚。しかし、15年に同じく離婚経験者の田中と再婚し、17年には田中との間に子どもが生まれている。

 そんな田中とは過去に番組で共演していたことで顔見知りだったというが、12年に行われた東貴博と安めぐみの結婚披露宴で再会し、そこで食事の誘いを受けたとのこと。山口はそれにOKを出して、田中と初めての食事に出かけたというが、その日を境に田中からの猛アプローチが続いたという。

 山口は「ご飯を食べた次の日から『おはようございます。今日は××の仕事に行ってきます』ってメールが来たんです。んで、夜になると『おつかれ様です。仕事終わってこれから帰ります。おやすみなさい』って(メールが)来たんです」と説明。なんでも、それから毎日こういったメールが朝・晩に送られてきたというのだ。

 田中のマメな一面が垣間見えたともいえるが、このエピソードに共演者していた鈴木紗理奈は「え~怖っ!」とドン引きの様子。当の山口は当時子育てしかしていなかったこともあって、毎日異性からメールが来るということが新鮮で、テンションが上がっていたというが、ネット上の反応を見ても「失礼だけど、田中さんから毎日メール来たら怖いかも」「好きな相手ならいいけど、どうでもいい人からの1日のスケジュール報告されたらイラッとする」「受け手次第ではストーカー扱いされてたかも」など、鈴木同様に田中のメール攻撃を不気味に思ったという書き込みが多数見受けられた。

「付き合ってもいない異性から毎日連絡が来るということ自体、怖いと感じる女性もいますし、その相手が草食系っぽい田中ということもあって、余計に怖く感じた人も多いようです。山口の場合、離婚後は全く男性にモテなかったといいますから、たまたまこのやり方が功を奏したのでしょう。しかし、今回の鈴木の反応や世のリアクションを見る限り、ドン引きを招く可能性も高そうですね」(エンタメ誌ライター)

 田中のやり方を真似たいという人はしっかり相手を見極めたうえで実行する必要があるだろう。

(権田力也)

「山口もえが明かした爆笑問題・田中の「メール攻勢」に世の女性はドン引き」のページです。デイリーニュースオンラインは、田中裕二ダウンタウンなう爆笑問題山口もえメールエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧