『FNS歌謡祭』は必見!?「紅白より断然面白い!」と期待しちゃうワケ

まいじつ

『FNS歌謡祭』は必見!?「紅白より断然面白い!」と期待しちゃうワケ

12月5日、12日の2夜にわたって放送されるフジテレビの音楽特番『FNS歌謡祭』の出演アーティストが発表された。

今回は、ついニヤニヤするようなラインナップで、一部から「紅白より面白そう!」「ネタの宝庫だな」などの期待の声が高まっている。

番組は第1夜と第2夜の2週に分かれており、総勢で98組のアーティストが出演予定。同番組ではすっかりおなじみとなった特別パフォーマンスも盛りだくさんで、一例を挙げれば、中山美穂が約23年ぶりに『WAKU WAKUさせて』を披露するという。

しかし、中山といえば18年ぶりの音楽番組出演となった2015年の同番組で、「ヘタ過ぎるwww」「こんなに音痴だっけ?」と視聴者をズッコケさせた過去が。そのため今回も「またあの放送事故が拝めるのかwww」と“怖いもの見たさ”として注目を浴びているようだ。

今年メジャーデビュー15周年を迎えた大塚愛も、第2夜に出演予定。大塚は現在『RIP SLYME』SUとの離婚騒動真っただ中ということもあり、「生放送で恨みを込めたパフォーマンスをするのでは」「どんな精神状態で出るんだろう…」との憶測も飛び交っている。

今でも注目度の高いカリスマ・あゆ

そして最も注目されているのは、今年デビュー20周年を迎えた同期歌姫のコラボレーション。事前告知によると、浜崎あゆみが宇多田ヒカルの『Movin’on without you』をカバーすると発表されており、“歴史的コラボ”として話題が沸騰している。

浜崎といえば、近年はSNSや歌番組で「見るたびに顔が変わっている」とも評されている人物。今回の出演にも「どんなアップデートされてるんだろう」「静止画は加工できるけど生放送に耐えられるのかな」「やっと加工してない、本当の姿が見れるのね!」などといった声が多く、さまざまな点から注目されているようだ。

同番組についてネット上では、

《中山美穂!?  あの音痴を披露するの?》
《中山美穂って全盛期でさえヘタクソだったのに、今のカスれ声で歌うとか放送事故になりそう》
《あゆ出るのか。 見ると劣化を感じて悲しくなるからやめてほしい》
《アユがこの日までに少しでも痩せてますように》
《大塚愛まともにパフォーマンスできるメンタルなのか?》
《浜崎が宇多田をカバーとか全盛期なら視聴率30%モンだわwww》

などといった声が上がっており、かなり期待されている模様。『紅白』が“目玉歌手なし”と称されているだけに、今年に関しては『FNS歌謡祭』の方が濃い中身となりそうだ。

「『FNS歌謡祭』は必見!?「紅白より断然面白い!」と期待しちゃうワケ」のページです。デイリーニュースオンラインは、大塚愛FNS歌謡祭中山美穂浜崎あゆみエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧