体調不良?クールな演出? 欅坂46平手のパフォーマンスに“放送事故レベル”の声も

リアルライブ

体調不良?クールな演出? 欅坂46平手のパフォーマンスに“放送事故レベル”の声も

 4日に放送された音楽番組『うたコン』(NHK総合)に出演した欅坂46の平手友梨奈のパフォーマンスが、ネット上で話題になっている。

 この日、欅坂46は新加入した二期生メンバー3名の初パフォーマンスの日となっており、21人体制で8月に発表した楽曲『アンビバレント』を披露。ファンは二期生の初パフォーマンスにも注目していたのだが、その中でセンターを務めている平手について、「口パクすらしていない」「無気力すぎる」と話題になっている。

 平手のパフォーマンスはダンスにキレがなく、口を動かしていない場面も多々見られていたが、SNS上では、『アンビバレント』のMVと、この日の平手のパフォーマンスを比較する映像が拡散され、ファンからは「これはさすがに…他のメンバーが可哀想」「いくらなんでも踊らない、口パクもしない演出ってないでしょ」「もはや放送事故レベル」といった批判の声が続出。また、「やる気のない人を映して初パフォーマンスの二期生をカメラに映さないのは可哀想だわ」「こんなレベルのパフォーマンス見せたら番組側はもう呼んでくれなくなるんじゃない?」といった指摘も見受けられた。

 「これまでも平手は、たびたび無気力なパフォーマンスで話題になっていました。2017年、アイドルイベント『TOKYO IDOL FESTIVAL』で始終うつむき加減のパフォーマンスを見せて以降、音楽番組などでは前髪で顔を隠したままパフォーマンスする姿がよく見られるように。今年9月に放送された『ミュージックステーション ウルトラFES 2018』(テレビ朝日系)では、久しぶりにカメラの前で披露した楽曲『二人セゾン』のソロダンスのクオリティについて、『世界観に合ってない』『やる気が感じられない』と不満が噴出。ファンの間では、『運営側から笑わないように指示されている?』との噂も飛び交っていますが、この無気力さについてはファンも困惑しているようです」(芸能ライター)

 このことから、「体調が悪いところを無理して出てるんじゃない?」「クールな演出なんだよ」という擁護も出ているものの、ファンからも多くの苦言が集まる事態に発展している。

 5日夜には『FNS歌謡祭』(フジテレビ系)第1夜が放送されるが、果たしてファンや視聴者の納得の行くパフォーマンスを見せてくれるのだろうか。注目が集まる。

「体調不良?クールな演出? 欅坂46平手のパフォーマンスに“放送事故レベル”の声も」のページです。デイリーニュースオンラインは、エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧