浜崎あゆみ『口パク』疑惑に総ツッコミ! 不自然なカメラワークも…

まいじつ

浜崎あゆみ『口パク』疑惑に総ツッコミ! 不自然なカメラワークも…

12月5日に放送された『2018 FNS歌謡祭』(フジテレビ系)に浜崎あゆみが出演した。バックダンサーを引き連れ、激しいダンスを盛り込みながら1曲を歌い上げた浜崎だったが、「劣化した」「口パクでは?」と非難する声が続出。以前指摘された体重増については「痩せたね」とする声が多かったが、選曲についても疑問の声が上がるなど評価は散々だった。

この日、番組側から「平成の歌姫」と紹介された浜崎は、宇多田ヒカルの『Movin’ on without you』をカバー。浜崎は同曲について「当時よく耳にしていた思い出のある(曲)」と説明。宇多田との交流を明かしつつ「今でもこの曲を聴くと昔を思い出す」などと同曲を選んだきっかけについてコメントした。

曲に入ると、いつものように男性7人、女性2人のダンサーを引き連れ、オフショルダーにミニスカートという露出度の高い衣装で浜崎が登場。同曲を歌い上げたが、渡部建ら司会陣と会話を交わす場面はなかった。

「だいぶ痩せたけど…」容姿を非難する声も

歌が終わるや、浜崎の歌や容姿に関する悪口が噴出した。

浜崎を批判するツイッター投稿の中では、「事前収録の口パク」と指摘する声が最も多く

《浜崎あゆみのパートは「LIVE/生放送」の文字が消えていたので事前収録》
《浜崎あゆみ限りなく口パクだろ。断言はできないが、違和感が半端ない》
《「平成の歌姫」が口パクでいいのかよ》
《マイクから息の音が聞こえるときに肩が動かない。喉元がへっこまない。これは口パク》
《ほとんど歌っていないよな》

との声が出た。

浜崎の容姿やセクシーな衣装にも

《スカートは短いけど、短足でまるで女子プロレスラーみたい》
《体型は(太ったところから)戻ってきたみたいだけど顔のアップはないことに違和感》
《かなり痩せたのは素直に凄いけど、衣装がダサい》

と中傷されている。

宇多田の曲を選んだことについては

《絶対今のあゆに歌ってほしくないだろ》
《宇多田のような高音はあゆにはもう出ない。老化なんだろうな》

などと非難されていた。

「平成の歌姫」浜崎の輝きは、平成の終わりとともに失われてしまうのだろうか。

「浜崎あゆみ『口パク』疑惑に総ツッコミ! 不自然なカメラワークも…」のページです。デイリーニュースオンラインは、FNS歌謡祭浜崎あゆみエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧