花田優一の靴は「1年生レベル」と本物の『靴職人』が厳しい指摘

まいじつ

(C)Dean Drobot / Shutterstock
(C)Dean Drobot / Shutterstock

元貴乃花親方と、その元妻の河野景子さんの長男・花田優一氏が正式に離婚を発表した。

花田氏はブログに、

《この度、花田優一は離婚致しましたことをご報告申し上げます。関係者各位の皆様、応援頂いております皆様にご迷惑おかけしてしまい大変申し訳ございません。未熟者ではございますが、今後とも精進して参りますのでご教授いただければ幸いです》

と報告しているが、離婚日や理由などの詳細は明かさなかった。

花田氏の離婚理由は、不倫やマザコンなどいろいろといわれている。『デイリー新潮』の記事によると、今年2月25日に放送された『おしゃれイズム』(日本テレビ系)に花田氏が出演したときの回が、夫婦の亀裂を決定的にしたという。

その回で花田氏が紹介した『花田優一の自宅』が、自分が住んでいる家とは全く違っていたことが理由だったとか。元妻はこれまで信じ続けていた夫が、自分が全く知らない家を持っていることにショックを受け、夫を信じられなくなったと報じられた。

花田氏の離婚には、ネット上でも「予想通り。元奥さんは新しい人生を歩んでください」「優一さんには問題がいろいろありますね」と非難ごうごうだ。

親父はアレだけど本業は凄かった

花田氏は、自称「靴職人」として活動しているが、こちらも評判がガタ落ち中。父の元貴乃花親方は「テレビ出てる場合じゃない」と、職人でありながらテレビに出まくる花田氏に苦言を呈していたが、12月13日放送の『ゴゴスマ~GOGO! Smile!』(TBS系)でも、フリーアナウンサーの吉川美代子が否定的な意見を述べた。

吉川は、東京で“本当に”有名で売れっ子な靴職人の知人がいるとし、その人は40代半ばで「やっと私は靴職人です」と言えるようになったらしい。一方、花田氏はわずか3年の修行で靴職人だと自称している。

さらに、花田氏の靴を見たその靴職人は「英国の靴の学校の1年生は、みんなこの程度作ってます」と答えたそうだ。

所属していた芸能事務所から解雇され、靴職人としての未熟な腕がバレ、妻にも見捨てられた花田氏。もはや、親に泣きつくしかないのかもしれない。

「花田優一の靴は「1年生レベル」と本物の『靴職人』が厳しい指摘」のページです。デイリーニュースオンラインは、花田優一離婚エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧