カトパンへの発言で炎上の“燃料”を注いだ嵐・二宮

週刊実話

カトパンへの発言で炎上の“燃料”を注いだ嵐・二宮

 嵐の二宮和也(35)が17日、元フジテレビでフリーの加藤綾子(33)らと都内で行われた「平成31年用年賀状引受セレモニー」に出席した。

 各スポーツ紙になどによると、押し花年賀状がお気に入りだという加藤に対し、二宮は「若い世代もそうですけど、加藤さんみたいなおばさん世代にも(合いそう)」と2歳年上の加藤を「おばさん」呼ばわり。

 加藤は二宮に対し、「ちょっと!! 二宮さんの方が年上ですよ」とチクリ。2人は今春放送された二宮の主演ドラマ「ブラックペアン」(TBS系)で共演し、気心知れ仲とあって、二宮もイジれたようだが…。

 「二宮とカトパンの共演が発表された際、二宮のファンはカトパンが二宮に“お手付き”するのを危惧してネット上で発狂。カトパンに対してかみついていましたが、このやりとりですっかり安心したのではないでしょうか」(テレビ局関係者)

 しかし、逆に「おばさん」呼ばわりしたことで、炎上の“燃料”になりそうだというのだ。

 「二宮といえば、2歳年上でフリーの伊藤綾子アナとの同棲&ゴールイン秒読みと報じられています。年上と交際しているくせに、『おばさん』呼ばわりしたことから、ネット上では伊藤との交際の“匂わせ”なのでは、と早くも騒動になっています。カトパンもそのあたりのことをツッコめばおもしろかっったんでしょうが」(芸能記者)

 二宮はもう少し発言に慎重になった方が良さそうだ。

「カトパンへの発言で炎上の“燃料”を注いだ嵐・二宮」のページです。デイリーニュースオンラインは、エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧