『格付けチェック』でしか見ないGACKTの“億越え”謎の収入源

まいじつ

『格付けチェック』でしか見ないGACKTの“億越え”謎の収入源

お正月恒例のバラエティー『芸能人格付けチェック!』(テレビ朝日系)で大活躍を見せたミュージシャンのGACKT。

そのセレブっぷりなども話題になるが、一部では「どうしてこの人はそんなにお金があるの?」といった声も続出する。

GACKTは伝説的ビジュアル系バンド『MALICE MIZER』のメンバーだったが、1999年に脱退。その後、ソロアーティストとして活動を繰り広げているが、世間で大きくはやった曲を生み出しておらず、カラオケなどによる印税収入はあまり期待できない。

また、バラエティーやドラマなどに出演するものの、基本的にはどれも単発で、継続的な収入にはなってないように思える。

GACKTの莫大な収入源

「GACKTは、毎年行っているライブで爆発的な収益を上げています。GACKTのライブは席ごとに値段が分かれていて、前方はなんと一席3万円。この席が結構な数用意されており、通常席と特別席の差額分だけで、GACKTは年間数千万円の収入を得ているのです」(音楽誌記者)

一席3万円もすると、ファンであれ躊躇していまいそうだが、この特別席には毎年応募が殺到。飛ぶように売れているという。

「GACKTのライブはグッズ売り上げも好調のため、GACKTは年に1回のライブツアーで、億近い収入を得ていますよ。そのため、テレビやドラマ出演は軽い副収入程度。加えて、GACKTは持ち前の商業的才能から、仮想通貨ビジネスなどにも手を出して成功を収めています。確かに、テレビだけを見ていると、『なぜそんなにお金があるの?』と思ってしまいますが、GACKTはテレビだけに専念せず、他のことに時間を使っているからこそお金を稼げているのです」(同・記者)

意外と知らないGACKTの収入源。さまざまな経験をしているからこそ、『格付けチェック』のどんなお題に対しても、正解を見抜くことができるのだろう。

「『格付けチェック』でしか見ないGACKTの“億越え”謎の収入源」のページです。デイリーニュースオンラインは、芸能人格付けチェックGACKTエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧