元『AKB48』島崎遥香の意味深ツイッターは“終了”=引退示唆? (2/2ページ)

まいじつ

必死に出演映画を宣伝するも…

「AKBの握手会を嫌がり『明日にでも辞める』などと言った上での卒業。本人はソロでバリバリやれると思ったのでしょう。でも、彼女が『キモオタ』と嫌っていたファンにさえ、もはや相手にされていない。『あんなネチョネチョ手、握るのイヤ!』と言っていたのですがら、仕事のない現状は、逆に本人は幸せでしょう」(同・ライター)

昨年のクリスマスには、脇役で出ていた映画『ニセコイ』公式アカウントの《平成最後のクリスマスまであと1週間 クリスマスの予定はもう決まった? 予定がないクリぼっちな君、クリぼっち回避を目指してニセコイアワードに参加しよう》といった内容のツイートをリツイートし、映画を見に来るように書き込み。これもヒンシュクを買った。

「これにはアンチ島崎派もやり返し。『“芸能界ぼっち”のくせに』『“島クリぼっち君”、君こそ映画でも見たまえ』なんて逆襲を食らっていました。もはや大して仕事もないのですから、本当に『引退で、暇してます』の日も近いのかもしれません」(前出のAKBライター)

島崎ファンは彼女の“サイン”をどう解釈するのだろうか。

【画像】

「元『AKB48』島崎遥香の意味深ツイッターは“終了”=引退示唆?」のページです。デイリーニュースオンラインは、島崎遥香エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧