今度は的中したらシャレにならない事態になりそうな話題の雑誌のヤバ過ぎる記事

週刊実話

今度は的中したらシャレにならない事態になりそうな話題の雑誌のヤバ過ぎる記事

 昨年7月にマッサージ店から派遣された30代女性従業員を自宅で乱暴したとして、強制性交の疑いで逮捕された俳優の新井浩文容疑者(40)だが、逮捕を的中させたとして話題になっているのが、アウトロー系の月刊誌「実話ナックルズ」(大洋図書)だ。

「同誌は昨年4月に話題になった山口達也さんの書類送検を、同年2月の段階で『人気情報番組「ZIP!」出演者に未成年アイドル食い疑惑』と題し予言する記事を掲載していたことで注目されてた。同誌のネット版には昨年10月、『アウトレイジに出演の中堅俳優に強姦疑惑』との記事が掲載された。そして、発売中の3月号に続編を掲載し。その俳優がが被害者のAさんと示談を持ちかけていることや、被害者がほかにもいる可能性などに言及していた。そして、今月1日、逮捕に至った」(週刊誌記者)

 ネット上では奉られている同誌だが、実は、発売中の号には、的中したら新井容疑者以上の騒ぎになりそうなヤバすぎる記事が出てしまっているというのだ。

「なんと、紅白にも出場経験のある国民的グループのボーカル・Xにシャブでの逮捕情報が浮上しているのだとか。逮捕に向け、すでにASKAや清原和博を逮捕した警視庁組対5課の捜査員が芸能界の裏情報を握る実力者に接触してXの動向を探ったといいます。Xのネームバリューからすれば、新井容疑者とは比べものにならない大パニックになりそうです」(芸能記者)

 逮捕されれば、その時点で薬物事犯では21世紀最大の大捕物となりそうだ。

「今度は的中したらシャレにならない事態になりそうな話題の雑誌のヤバ過ぎる記事」のページです。デイリーニュースオンラインは、エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧