カカオマス産地のガーナの子供達も支援できる、意識の高い大人のためのチョコ『カレ・ド・ショコラ<リッチクリーミーミルク>』! (1/2ページ)

おためし新商品ナビ

カカオマス産地のガーナの子供達も支援できる、意識の高い大人のためのチョコ『カレ・ド・ショコラ<リッチクリーミーミルク>』!

しっかりとした個別包装と、その中の大人向け本格的チョコレートの味わいで魅了しているシリーズ「カレ・ド・ショコラ」。今度は「1チョコ for1スマイルキャンペーン」としてガーナを支援することのできる冬季限定『カレ・ド・ショコラ<リッチクリーミーミルク>』が登場した。

■美味しく甘いチョコレートが作られる現場で、子供達が泣いていないのか
近年は産地で不当に安価に買い叩かれないようにコーヒー豆など「フェアトレード」製品が増えてきた。確かに安い労働力をベースに先進国が豊かさを享受するというのは、SDGs(持続可能な開発目標)の時代にあっては、もはや捨て去らなければならない習慣。

チョコレートの原料となるカカオマスの産地・ガーナもまた、カカオ農家の自立が難しく、子供達も十分な教育が行われていない地域。大人のための本格チョコとして、その状態を見過ごせないと感じたのか、森永製菓は「1チョコ for1スマイルキャンペーン」を展開、商品1個につき1円がガーナに寄付される仕組みを作った。

ガーナの農家の平均世帯収入は15,000円程度とも言われており、子供達の教育までお金が回らないという現実がある。そこでチョコレートの美味しさで微笑むのなら、その笑みを地域支援という形で分けようという試みが「1チョコ for1スマイルキャンペーン」である。すでにこの試みで、支援金額が2億円を突破しているというから驚く。
「カカオマス産地のガーナの子供達も支援できる、意識の高い大人のためのチョコ『カレ・ド・ショコラ<リッチクリーミーミルク>』!」のページです。デイリーニュースオンラインは、教育環境子供達地域支援ガーナ産カカオマスSDGsカルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧