【世界のB級グルメ】台湾が誇る台湾最高のフライドチキンとは? / 台湾版ケンタッキーとも呼ばれる「頂呱呱炸雞店(T.K.K. Fried Chicken)」 (1/4ページ)

GOTRIP!

【世界のB級グルメ】台湾が誇る台湾最高のフライドチキンとは? / 台湾版ケンタッキーとも呼ばれる「頂呱呱炸雞店(T.K.K. Fried Chicken)」

日本全国のみならず、世界中の至るところに存在するB級グルメ。

その場所だからこそ安価に手に入る食材を使うからこそ、価格が安く手軽に味わえるB級グルメは、その場所だからこそ育まれたグルメであり、昔も今も地元の人々から圧倒的に愛されているのだ。

例えば、ドネルケバブカリー・ヴルストがないドイツなど考えられないし、サバサンドのないイスタンブールなど想像することができない。

もちろん台湾の魯肉飯(ルーローファン)胡椒餅(こしょうもち)麺線(めんせん)なども、一度味わうと忘れる事ができないほどの味わいだ。

そんな世界に星の数ほど存在するB級グルメの中で、今回ご紹介したいのが、台湾版ケンタッキーとも呼ばれているファーストフード店「頂呱呱炸雞店(T.K.K. Fried Chicken)」。

・1974年創業の台湾最高のフライドチキンを提供するファーストフード店
こちらのお店、1974年に台北の西門町でスタートしたファーストフード店。

日本においては、1970年代初頭にアメリカ式ファーストフード店が次々と開店。

1970年に英国のウインピーやケンタッキーフライドチキン、ドムドムハンバーガー、1971年にマクドナルド、ミスタードーナツ、1972年にロッテリア、モスバーガーが出店を開始。

「【世界のB級グルメ】台湾が誇る台湾最高のフライドチキンとは? / 台湾版ケンタッキーとも呼ばれる「頂呱呱炸雞店(T.K.K. Fried Chicken)」」のページです。デイリーニュースオンラインは、頂呱呱炸雞店頂呱呱TKKフライドチキンケンタッキーカルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧