辻希美、涙ヤケだらけの親犬クックと行方不明の子犬モカに様々な憶測飛び交う

デイリーニュースオンライン

辻希美オフィシャルブログ「のんピース」より
辻希美オフィシャルブログ「のんピース」より

 タレントの辻希美(31)が13日付でブログを更新し、三男と愛犬のクックが同じベッドに横たわる写真を公開した。「最近クックは幸空の見張り番してくれているのか、必ずと言っていいほど近くに居ます、優しい優しいクック。ありがとう。」とクックへの感謝を綴った。

 辻といえば元々飼っていた愛犬クックに自宅出産させ、1匹は死産したものの、モカと名付けられたもう一匹の子犬は大切に飼われているはずなのだが…。この日のブログで親犬のクックは久方ぶりの登場を果たしたが、子犬のモカの方はめっきり登場していない。そんな状況が様々な憶測が呼んでしまっている。

「幼い犬に興味本位で妊娠させた挙句に、1匹は死産。もう1匹は最近行方不明だよね?まさか処分してないよね?」

「ブログネタに飼うだけかって、お世話しない。モカは全く登場しないね!」

「クックは目が4つあるのか?ってくらい涙やけがひどいね」

「芸能人の犬じゃなくても、こんな手入れ悪い室内犬を飼ってる家は見かけないわ」

「もう老犬なの?大切に飼われてないね。この犬大丈夫?芸能人の犬には見えない。クックはたまに登場するけどモカは全然だね」

 投稿されたクックの様子を心配する声は多く、手入れがあまりされていないことが疑われてしまっている。また、クックの子供のモカに関して言えば、しばらく姿を確認できないことで処分疑惑まで寄せられてしまう始末である。一日も早くモカが元気に走り回る姿をアップされることを願いたい。

「辻希美、涙ヤケだらけの親犬クックと行方不明の子犬モカに様々な憶測飛び交う」のページです。デイリーニュースオンラインは、辻希美エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧