安藤優子、気象予報士への逆ギレは“失言バッシング”のストレスが原因か

アサジョ

安藤優子、気象予報士への逆ギレは“失言バッシング”のストレスが原因か

 情報番組「直撃LIVE グッディ!」(フジテレビ系)の安藤優子キャスターが、隠し切れないイライラぶりを露呈したようだ。そのシーンとは、2月26日の放送終盤で、天気予報を担当した気象予報士に逆ギレしながら絡んでいたもの。

 首都圏の天気がすぐれないなか、気象予報士が翌日の最高気温を12度と告げると、なぜか安藤は「それはあったかいと感じればいいんですか?寒いんですか!?」とキレぎみに詰問。続けて「今朝、散歩に帽子をかぶらないで行ったら寒かった!」と、クレーマーおばさんさながらのイチャモンを付けたのである。

 これには共演の高橋克実も「それは最高気温ですから。朝は違うでしょ」と苦言を呈する始末。3歳年下の高橋に諫められる姿は、還暦を迎えたベテランキャスターとしてはいささかみっともなかったようだ。

「安藤は2月12日の放送で、競泳の池江璃花子選手が白血病を公表した件について『神様がちょっと試練を与えたのかなと思います』とコメントし、大炎上を招きました。その安藤は30年超のキャリアを持つ大ベテランで、ちょっとやそっとの失言など問題とされない女帝さながらの立場にありますが、それだけに池江発言に伴う強烈なバッシングには戸惑いを隠せないのでしょう。最近は体調もイマイチのようで番組を休みがちですし、本人は70歳まで現役続行を宣言していますが、それより先に心が折れてしまうかもしれません」(テレビ誌ライター)

 しかもレギュラー出演している「直撃LIVE グッディ!」では、改元を機にフジテレビの編成が大幅にリニューアルし、打ち切りになるとの噂もあるという。

「唯一のレギュラー番組である『グッディ!』がなくなると、ちょうど60歳ということもあり、はた目には定年退職のように見えるはず。そうなるとご多分に漏れず、安藤もぐっと老け込んでしまう恐れがあります。そんな将来への漠然とした不安感が、今回のようなイライラ発言に表れているのかもしれません」(前出・テレビ誌ライター)

 今回の番組冒頭では気温の上がらない天気について「春に三日の晴れなし、っていうことになるんでしょうか」との感想を口にしていた安藤。だが本人の心のうちには、一日の晴れもないのかもしれない。

(白根麻子)

「安藤優子、気象予報士への逆ギレは“失言バッシング”のストレスが原因か」のページです。デイリーニュースオンラインは、直撃LIVE グッディ!高橋克実安藤優子気象予報士エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧