指原莉乃「私、ブスでした」公開処刑された憧れのアイドルは? (1/2ページ)

日刊大衆

指原莉乃「私、ブスでした」公開処刑された憧れのアイドルは?

 4月でAKB48グループを卒業するHKT48の指原莉乃(26)が、憧れのアイドルとツーショット写真を撮ったときの残念なエピソードを明かし、MCの東野幸治(51)らを驚かせた。

 この発言があったのは、2月27日放送の『1周回って知らない2時間SP』(日本テレビ系)でのこと。今回の放送は、指原が知りたいアイドルについての“1周回って知らない疑問”について調査するという内容だった。

 コーナーの冒頭、東野が、AKB48グループと同様に秋元康がプロデュースしていたアイドルグループ、おニャン子クラブのメンバーだった新田恵利(50)に、当時の自分たちとAKB48など今のアイドルの違いについて問うと、新田は「私たちよりもプロ意識がきちんとあって。おニャン子なんて踊りともダンスとも言えない」とコメントした。

 続いて、指原が「(自分は)アイドルの曲だけを聴いて育ってきた」と語ると、東野は「指原にとってのアイドルは?」と質問。すると指原は「ハロー!プロジェクトさん」と、“モーニング娘。

「指原莉乃「私、ブスでした」公開処刑された憧れのアイドルは?」のページです。デイリーニュースオンラインは、1周回って知らない話おニャン子クラブ東野幸治後藤真希モーニング娘。エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧