ももクロ、ベビメタ、でんぱ組も? 卒業したアイドルが“倒れている”イラストTシャツ販売に批判殺到

リアルライブ

ももクロ、ベビメタ、でんぱ組も? 卒業したアイドルが“倒れている”イラストTシャツ販売に批判殺到

 地下アイドルの「THE BANANA MONKEYS」が発表したTシャツデザインが物議を醸している。

 4人組アイドルグループであるTHE BANANA MONKEYS。これまでにも、ファンの男性とメンバーがラップ越しやアクリル板越しにキスをするという企画を行ったり、切った髪の毛をフリマアプリで販売しようとしたりなどして炎上。アクリル板越しのキス企画後は、レーベルから契約解除されたりしたものの、その後も過激な企画をすることで知られている。

 そんなTHE BANANA MONKEYS、14日にBLITZ赤坂でのワンマンライブが決定しているが、4日になり公式ツイッター上で、「ワンマンTシャツ完成!」としてTシャツデザインを公開。戦場のような場所で、「THE BANANA MONKEYS」の旗を掲げたメンバーらしき女の子4人が前に進み、別の女の子たちが矢で射抜かれるなどして倒れているというイラストになっており、「タイトルは『飼育員を導くバナナモンキーズ』Tシャツです!」とつづられていた。

 しかし、この倒れている女の子について、ネットからは「有安杏果の衣装そのままの子がいるんだけど…」「よく見たら最近卒業したり辞めていったアイドルがたくさんいるし、PASSPO☆の帽子もバニビの髪型も転がってるんだけど…」「ぱっと見て有安、ねむきゅん、YUIMETALが特定できる。アウトでしょ」という指摘が殺到。衣装や髪型が一致することから、近年卒業や解散を発表したメジャーアイドルや、同グループの元メンバーではないか、という憶測が噴出する事態になっている。

 このネットからの声について、公式はいまだ弁解などはしていないものの、公式ツイッターには、「元ネタがなんだろうが、デザインする人間はそのデザインを見た人がどう感じるか、どんな影響を与えるか、そういうところまで考えて作品として提供するべきだと思う」「いくらなんでも不快すぎる。最低なTシャツ」「屍を乗り越えていくってこと?炎上商法にしても趣味が悪い」という批判が多く寄せられている。

 果たして、公式側がこのデザインに言及することはあるのだろうか。今後も動きに注目したい。

記事の引用について
THE BANANA MONKEYS公式ツイッターより https://twitter.com/info_banamon

「ももクロ、ベビメタ、でんぱ組も? 卒業したアイドルが“倒れている”イラストTシャツ販売に批判殺到」のページです。デイリーニュースオンラインは、エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧