指原莉乃の“アイドル卒業”理由に「なめるな」「図々しい」と厳しい声

まいじつ

指原莉乃の“アイドル卒業”理由に「なめるな」「図々しい」と厳しい声

4月いっぱいをもって『HKT48』を卒業する指原莉乃が、3月15日深夜に放送された『バズリズム02』(日本テレビ系)に出演。卒業を決断した理由について明かし、ネット上で「図々しい女」「なめるな」などと批判を浴びている。

この日の番組には、「指原卒業記念」として『AKB48』が登場。日テレに眠る指原の秘蔵映像や「卒業する前にコレだけは言わせて!」と題したメンバーからの暴露話をオンエアしていった。

また、番組MCのバカリズムは「アイドルであることって、タレントとしてものすごく武器だと思うのよ」とコメント。バラエティータレントとして不動の地位を誇る現状には「HKT」メンバーであることも影響していると分析した上で、「自分から手放すのって結構な勇気じゃないですか?」と、指原本人に質問を投げ掛けた。

「もうウンザリで見たくないんだが」

これに対し、指原は「土日握手会してて、スケジュール取れなくてレギュラーを入れられないんですよ」と返答。続けて「物理的に『しんどいな』って部分も多くて」と語り、グループ卒業にはバラエティー出演を優先させたい意図があったことをにじませたのだった。

すると、ネット上では、

《本腰入れるってことはさらにコイツを見る機会が増えてしまうのか…》
《まだレギュラー入れるつもりかよ》
《もうウンザリで見たくないんだが》
《本人はやる気だけどお茶の間の人気なんてなくない?》

など、さらなるバラエティー進出に対するため息にも似た声が。また、

《卒業後は前田、大島クラスさえもみんな消えてるのに生き残れる気でいるのか》
《なんでこんなに自信があるの? 本気になればレギュラーたくさん取れますって?》
《卒業した先輩や他のAKBの子とは私は違います! って勘違いしちゃってそう》

などといった、指原の認識の甘さを指摘する書き込みも目立っている。

確かに、総選挙1位や超人気といわれたメンバーでさえも、卒業後はなかなか厳しい「AKB」系列グループの現状。果たして指原は、変わらずに売れる初のパターンとなるのか、それともこれまで同様に討ち死にするのだろうか…。

「指原莉乃の“アイドル卒業”理由に「なめるな」「図々しい」と厳しい声」のページです。デイリーニュースオンラインは、バカリズムHKT48指原莉乃AKB48エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧