『水曜日のダウンタウン』くわばたりえ「面白くない」連発に同情の声

日刊大衆

『水曜日のダウンタウン』くわばたりえ「面白くない」連発に同情の声

 3月13日放送の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)に、クワバタオハラくわばたりえ(42)が出演。さらば青春の光の森田哲矢(37)からドッキリを仕掛けられ、怒りをあらわにする場面が見られた。

 この日は、お笑いタレントのバカリズム(43)が「“いい意味で”をつければどんな悪口でも怒られない説」を提案。先輩芸人に対し、後輩芸人が「いい意味で」というフォローをしながら悪口を言い、その際に先輩芸人が見せる反応を検証することに。最初のターゲットはくわばたりえで、仕掛け人の森田哲矢が、ニセの街ブラ番組のロケで呼び出されたくわばたと、ロケバスの車内で会話する様子がVTRで紹介された。

 まず森田哲矢が、“街ブラ”のロケをよくするのか質問。これにくわばたが「全然、バラエティにいま出てないもん。なんか子どもできてから、育児番組みたいなのばっかりになってしまった」と仕事の現状に不満を漏らすと、森田は「なんか、主婦やからかなっていう感じというか」と謎の前置きをしたうえで、「いい意味で面白くない」とくわばたに言い放った。

 これにくわばたりえがムッとした表情で「主婦やと?」と聞き返すと、森田哲矢は「いい意味で全然面白くない感じもいい」と言い、さらに「主婦目線というか。主婦って全然おもしろくない人たちじゃないっすか。その一緒の目線でやっているのがいいな」と、懸命のフォロー。しかしくわばたはイライラした様子で「じゃあ、私、どうやったら、面白くなるか言うて! “いい意味で面白くない”んやったら、“いい意味で面白く”なるようになるにはどうしたらいいのか教えて」と、ブチ切れモードに入ってしまう。

 その様子を見た森田哲矢がタジタジとなる中、くわばたりえは「他に誰いてんの? そういう人」と“いい意味で面白くない”タレントが他にもいるのかと、森田に逆質問。それに対し、森田がパンサー尾形貴弘(41)の名前を挙げると、くわばたは「それは分かる気するわ。スベってるのが、なんか面白いみたいな」と同意する一方、「私もそんな感じ? 全然、雰囲気ちゃうと思う」とけげんそうな表情を浮かべた。

 続いて、森田哲矢は「いい意味で通販番組しか出てない」と新たな悪口を投下し、くわばたりえも不快感を示したが、その後も森田は失礼な発言を連発。さすがのくわばたも怒りを通り越して、あきれた様子を見せ始めたところで、番組スタッフがロケバスに入ってきてネタばらしをした。すると、くわばたは笑うどころか真顔で対応し、「嫌やろ、そんなの。怒るでしょ、そんなん」と切り出すと、「これけっこう耐えたんですよ、私の中で」「“いい意味で”って言われても、いい気持ちしませんよ」と番組スタッフに不満をぶつけていた。

 こうしたくわばたりえの反応に、ネット上では「ちょっとかわいそうに見えてくる」「シャレにならなそうだよね」「これは好き嫌いを抜きにしてもくわばたが正論」などといった声が相次いでいた。あけすけな発言で炎上することの多いくわばただが、今回の笑えないドッキリには、さすがに同情する人が多かったようだ。

「『水曜日のダウンタウン』くわばたりえ「面白くない」連発に同情の声」のページです。デイリーニュースオンラインは、くわばたりえさらば青春の光バカリズム水曜日のダウンタウンダウンタウンエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧