浜崎あゆみ、ポエム調のメッセージに賛否両論「何が言いたいのか意味不明」

デイリーニュースオンライン

インスタグラム:浜崎あゆみ(@a.you )より
インスタグラム:浜崎あゆみ(@a.you )より

 歌手の浜崎あゆみ(40)が自身のインスタグラムに投稿したあるポストが話題になっている。浜崎は20日にインスタグラムを更新し、サングラスを掛け、黒いコートを着用した自身の写真を披露。「見て見ぬフリかって?見てもいないのかって?犠牲者面してる場合じゃない」と、08年に発表したシングル曲「Mirrorcle World」の歌詞をつづった。

 SNSで披露する自撮り写真などについて、たびたび話題になっている浜崎。ここ最近の投稿は自身の歌詞を引用したポエム調のものになっている。今回のこの投稿についてもファンからは、「前に進もうとしてる気持ちなのかな!」「なんか意味深だな」という声が集まっていた。

 しかし、その一方でネット上からは、「普通に『さいたまスーパーアリーナ頑張ります。みんな楽しみにしてね』くらいの文章でいいのに。下手に変なポエム書いてるせいで何が言いたいのかさっぱり分からない」「意味不明」「自分の現実を見て見ぬふりでしょ」「自分が犠牲者面ばかりしてるってことは認めたわけ?」というツッコミの声が集まってしまった。

 来月6日、7日にはさいたまスーパーアリーナでライブ「ayumi hamasaki 21st anniversary -POWER of A^3-」を行う予定の浜崎。ライブに関する発信も多く、ファンからの期待が集まる一方でその内容については様々な意見が飛び交っている。

「浜崎あゆみ、ポエム調のメッセージに賛否両論「何が言いたいのか意味不明」」のページです。デイリーニュースオンラインは、浜崎あゆみエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧