平手友梨奈を知らない? 明石家さんま失礼発言に『欅坂46』ファン怒り

まいじつ

画/彩賀ゆう
画/彩賀ゆう

3月26日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)で、MC明石家さんまの『欅坂46』に関する知識が乏しいと、ファンから批判を浴びた。さんまはメンバーの小林由依を「次期センター」と紹介したが、欅坂ファンからは「まだ決まってない」など指摘を受けている。

番組には、『欅坂46』から小林由依と菅井友香が出演。小林は同番組初出演だが、さんまは小林と他番組で共演経験があるという。さんまは台本を見ながら「次期センター」と小林を評した。小林は「いや、全然そんな」と首を振り、恐縮した様子で否定したが、共演者は軽く拍手をしながらその人気ぶりを称えていた。

さんま「その前は15歳のやつやろ?」

小林が否定する様子を見て、さんまは「勝手に言ってるの? この番組のやつ(スタッフ)が」と、スタッフが「次期センター」と表現していることを示唆。「次期センターって決まってるわけではないねんな?」と確認すると、小林は改めて否定していた。

するとさんまは「その前は15歳のやつやろ?」と、現センターの平手友梨奈の名前を挙げずに『欅坂46』メンバーの記憶を呼び起こし、ヒット曲『サイレントマジョリティー』の振り付けを軽く披露して周囲を笑わせた。

さんまは「最近、アイドルグループが辞めて(卒業して)いくのが早くて…」と嘆いていたが、『欅坂』ファンはまだ決まっていないセンターを小林だと断定したことや、さんまが平手の名前を思い出せなかったことに疑問を呈している。

《勝手に次期センター!》
《おいおい、勝手なことを…》
《前センターやってた15歳の、、今もやっとるわい!》
《さんま御殿ヒド過ぎるな。小林を次期センター、前のセンターは15才の子って何それ?》
《さんまさーん、もっともっと欅坂46のこと勉強しておいてくださーいね》

など、ツイッターではさんまを批判する声が相次いだ。

しかし中には、《さんま御殿見た平手信者たちがキレまくってて草》という声もある。ファンは自分たちにとっての常識が、世間の常識ではないと理解するべきかもしれない。

「平手友梨奈を知らない? 明石家さんま失礼発言に『欅坂46』ファン怒り」のページです。デイリーニュースオンラインは、小林由依平手友梨奈欅坂46踊る!さんま御殿!!明石家さんまエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧