11年ぶり歌番組出演!酒井法子にやっぱり噴出した「アブなすぎる疑問」の声

アサ芸プラス

11年ぶり歌番組出演!酒井法子にやっぱり噴出した「アブなすぎる疑問」の声

 司会の堺正章からコメントを求められ、「がんばるピー!」とリップサービスしていたが…。

 09年に法律違反の薬物を巡って逮捕され、日本中を震撼させたのりピーこと歌手の酒井法子が11年ぶりという民放歌番組へ出演したのは、3月27日放送の「THEカラオケ★バトル-またそれやっちゃう?あの大ヒット曲、ご本人は何点出せるのかSP!」(テレビ東京系)。同番組で往年のヒット曲「碧いうさぎ」を披露すると視聴者から大反響が寄せられた。

「もちろん、懐かしさを喜ぶ人もいましたね。でも、意見の大半は2つのタイプだったんです。一つは『彼女を出していいのか?』『なぜ許されるの?』という、彼女の出演させたことに対する批判の声。これが一番多かったようです。それに次いで書き込まれたのが、48歳とは思えないほどのスキのない美貌への驚きでした。男女問わず『本当にキレイ』『可愛すぎる』『これで50近いってウソでしょ?』という羨望の声がたくさん。中には『深田恭子かと思った』と最大限のホメ言葉までありました。ただその反面、ふつうなら社会復帰すら難しい大変なクスリ騒動と、今の充実しきった美貌のギャップに違和感を覚えた人も少なくなく、『薬物をやると劣化しないんですか?』『薬物に使ってたお金を美容費に回したんですね』といった意味の、薬物と現状を結び付けたネットも見受けられました。さすがに誹謗中傷と言うしかありませんね」(女性誌記者)

 地上波復帰という一つの区切りを迎えた酒井。様々な“雑音”をはねのけるような、今後の活躍に期待したいところだ。

(小机かをる)

「11年ぶり歌番組出演!酒井法子にやっぱり噴出した「アブなすぎる疑問」の声」のページです。デイリーニュースオンラインは、THEカラオケ★バトル碧いうさぎ堺正章酒井法子薬物エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧