安藤優子が『女性が輝く時代』に怒り! その理由に賛否両論

まいじつ

(C)DavidEwingPhotography / Shutterstock
(C)DavidEwingPhotography / Shutterstock

4月4日放送の『アウト・デラックス』(フジテレビ系)にキャスターの安藤優子がゲスト出演。番組中に安藤は「女性が輝く時代」という言葉が嫌いだと明かし、その「根拠」を示す一幕があった。これに「共感できる」との声が続出した一方で、「考え方がズレている」などと批判を浴びせる視聴者も一定程度おり、SNSでは賛否両論が湧き起こった。

レギュラー出演者の山里亮太が、安藤が「女性が輝く時代」という言葉を嫌っていることを紹介。「褒め言葉なんじゃないかと思いますが…」と首を傾げる山里に、安藤は「何で女性だけが輝かないといけないんですか?」と問うた。

安藤は、この言葉が「女性も頑張って働いてね」というスローガンだとし、「もっさりした言葉」だとバッサリ。女性も働くべき、というメッセージを「輝く」という言葉に置き換えることが「姑息だ」と批判した。

安藤はさらに「一生懸命、毎日働いていればそれだけで輝いている」と、「女性も輝く」という言葉をわざわざ使う必要はないと強調。「余計なお世話でしょ?」と切り捨てた。

安藤優子への忖度にウンザリ

居合わせた大鶴義丹も「女性の怖い人たちに(男性が)こういうふうに言っておけば、うるさいことも言われないかな? と思って付けた(言葉な)んじゃないか」と想像しながらうなずくなど、共演者は安藤の発言に共感していたようだ。

視聴者からも、

《女性が輝く時代のフレーズに安藤優子が怒ってて共感しかない》
《安藤優子さんが論破してる「女性が輝く時代」という表現、完全に同意見》
《初めて安藤優子と気が合ったわ。輝けとかほんとに余計なお世話》

などと共感する声が出たが、疑問を呈する視聴者も一定程度いた。

《出た! 言葉狩り》
《安藤優子さんこじらせてるわ》
《安藤の発言にみんな忖度していて面白くなかった。へラヘラ気を使ってばかり》
《なんで女性だけが輝かなきゃいけない? って受け取るのかな》
《考え方がズレている気がする》
《怒るのはそっちの意味か。『既に輝いてますが?』って怒ってるのかと》

この日は珍しく安藤に同調する声も出たが、好感度の低さは相変わらずのようだ。

【画像】

DavidEwingPhotography / Shutterstock

「安藤優子が『女性が輝く時代』に怒り! その理由に賛否両論」のページです。デイリーニュースオンラインは、安藤優子言葉狩りアウト×デラックスエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧