山田優、「両陛下お疲れ様でした」という投稿に批判殺到「皇室をなんだと…」

デイリーニュースオンライン

Photo by halii_(写真はイメージです)
Photo by halii_(写真はイメージです)

 モデルの山田優(34)が30日、自身のインスタグラムを更新。投稿内容に批判が殺到している。山田といえば先日、新しいワンピースとパンプスを着用した自身の足元の動画を公開。ファンからは、山田の足が美しいといった称賛コメントが寄せられたばかり。

 そんな山田はこの日、「天皇皇后両陛下お疲れ様でした。ありがとうございました。。。 皆様、平成最後の夜、、、素敵な夜をお過ごし下さいませ」と感謝とねぎらいの言葉をつづり、上皇上皇后両陛下の写真を添えた。

 しかし、この「お疲れ様でした」という言葉に対して「天皇皇后両陛下に対し『お疲れ様』という言葉のチョイスに違和感を感じるのは私だけですかね…」「会社の上司にすらお疲れ様と言うのは失礼と言われるのに。。」「私も正直、皇室の方への『お疲れさま』という言葉に違和感を感じました。目上で失礼にあたらないのは同じ会社だけではないのかなと…」「皇室をなんだと思っているのでしょうか」「気持ちはわかるけど、『お疲れ様でした』は無いなぁ」などの批判が殺到している。

 さらに、「わざとなの?平成最後にやらかすねぇ。。」といった皮肉の声も。「お疲れ様」という言葉は目下の人に使うこともあるため、こうした批判は仕方ないのかもしれない。しかし、ネット上では上皇上皇后両陛下に対して「お疲れ様でした」という言葉が多く飛び交っている。日本語の使い方としては間違っているかもしれないが、感謝の気持ちは十分に伝わってくる投稿となった。

「山田優、「両陛下お疲れ様でした」という投稿に批判殺到「皇室をなんだと…」」のページです。デイリーニュースオンラインは、山田優エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧