大雨・地震・休校!朝から気象の影響でタイムライン荒れる (1/2ページ)

秒刊サンデー

大雨・地震・休校!朝から気象の影響でタイムライン荒れる

屋久島での大きな災害報道から一夜明け、今度はその雨雲が本土に押し寄せ、大きな影響を早くも及ぼしているようです。朝からTwitterのタイムラインでは「大雨」「暴風警報」「洪水警報」などの災害情報に加え、大阪での地震が発生するなどおおあれ。それに伴い学校が休校になるなどの情報も出ております。

タイムラインに投稿される「大雨」「洪水」「休校」の文字

今日21日(火)は東海地方を中心に雨が激しく降っており、6時現在、大雨警報や洪水警報などが発表されています。
東京都心をはじめ関東各地は、通勤・通学時間帯から雨が強まり、前線が通過する昼過ぎまで断続的に激しい雨に注意が必要です。
電車の運行情報などの確認を。https://t.co/R48YRniOH1 pic.twitter.com/OuB3veCkif

— ウェザーニュース (@wni_jp) May 20, 2019

朝から東海地方を襲う激しい大雨、6時の時点で多くの地域に大雨・洪水警報が発令されております。それとともに、学校が休校となる地域もでているようです。地方の自治体によってその基準は異なりますが、おおむね「暴風警報」が発令されると急行になるケースが多く、その報告がSNSでも上がってきております。

休校だぜ。神は廃人をも見捨てなかった。

— 黒瀬 (@miya__kawa__) May 20, 2019

雨で休校になりました。

「大雨・地震・休校!朝から気象の影響でタイムライン荒れる」のページです。デイリーニュースオンラインは、ネットなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧