島崎和歌子「さんま御殿」で明かされた“病的”な暮らしとオバタリアンぶり

アサジョ

島崎和歌子「さんま御殿」で明かされた“病的”な暮らしとオバタリアンぶり

 タレントの島崎和歌子が、5月21日に放送された「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系)に出演。以前から断捨離にハマってるという島崎だが、今回番組で語られた生活の実態に、ネット上では悲鳴に近い驚きの声が上がっている。

「番組では『これだけは譲れない生活のこだわり』というテーマでトークを展開。そこで島崎は『家に何も置きたくない』『ものをためたくない』と、今までにもソファ、電子レンジ、炊飯器などを断捨離して、なんと天井の照明まで捨ててしまったと話していました」(番組関係者)

 これには出演者たちも驚愕。司会の明石家さんまは「明るいところがええやんか」と言うと「まぶしくないですか?普段」と反論。あまりにも極端な生活ぶりに、ツイッターでは「断捨離もここまでくると病的だな」などといった声が上がった。

「島崎の親友でもあるマツコ・デラックスは、今年1月に放送された番組『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)で、彼女の断捨離に触れ『(島崎は)断捨離して家に何もないんだって。そこに霊が出るようになって、霊に肩をペロンってなめられたんだって。“なめられたの、久しぶり。カカカカ”って笑ってた』とコメントしています」(テレビ誌ライター)

 なんだかますます“常人離れ”してきた島崎。そんな彼女は、件の「さんま御殿」に出演した際、ネット上で非難を浴びる失態も犯している。

「同番組に人気ユーチューバーのHIKAKINも出演。そこで彼は、今のタワーマンションに引っ越したのは以前低層マンションに住んでいた時に、ファンがやってきて困ったからだと告白。その後出演者でアルピニストの野口健が、今住んでいる古民家の生活について語り、侵入者に警戒している暮らしぶりを報告。その前フリとしてHIKAKINに『さっきの話じゃないんですけど』と話し掛けると、HIKAKINはそれに気づかずスルー。司会の明石家さんまに『HIKAKIN、お前にしゃべってるんや!』と突っ込まれる一幕もありました。ところがそれを見た島崎が『本番中無視するの~?』と猛烈なツッコミを入れ、番組を見た視聴者からは『島崎和歌子めっちゃ腹立つ 本番中なのに無視するの?ってヒカキン気づかんかっただけやろ』『別にHIKAKIN好きなわけじゃないが、島崎和歌子の態度ムカつくな~』などネットには非難コメントが殺到しました」(芸能ライター)

 仰天の断捨離に“霊が出た”話、そしてバッシングを呼んだ辛口コメント。島崎こそ令和芸能界の“オバタリアン”なのかもしれない。

(窪田史朗)

「島崎和歌子「さんま御殿」で明かされた“病的”な暮らしとオバタリアンぶり」のページです。デイリーニュースオンラインは、島崎和歌子踊る!さんま御殿!!断捨離明石家さんまHIKAKINエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧