スキマ時間にできるオイシイ副業術(28)経験が活きる人生相談 (1/2ページ)

Asagei Biz

悩み相談
悩み相談

 空いている時間に他人の人生相談に乗って収入を得る─―。今、人生相談を扱う国内初のマッチングサービス「アリューム」が話題を呼んでいる。
 
 マッチングサービスとは「サービスを受けたい側」と「サービスを提供したい側」双方の希望条件を調整して、結びつけるための仕組み。これまで相談したい側にとっては人脈上のつながりか、占い師に依頼するしかなかった「人生相談」という分野にマッチングサービスが登場したことで、「相談に乗る仕事」の可能性が新たに広がったと言える。
 
 例えば、10秒単位で「時間の売り買い」ができるアプリ「タイムバンク」や、個人の「特技」を売買する「ココナラ」といったサービスを介して認知されるようになった有料の人生相談。

 これらのサービスではサイト上でアカウントを作成し、自身のプロフィールやセールスポイントを登録したあと、サービス運営側による審査を経て「人生相談の権利」として売り出す形を採用している。
 
 前出の「アリューム」では、実地での直接面談を推奨しているものの、現在、多くのサービスで主流となっているのは「スカイプ」などの通話アプリを使ったオンラインでの相談。自宅にいながらにして実践できるのは、大きな強みだ。
 
 ネット上では「どれぐらい儲かるのか」と話題で盛り上がっているが、はたしてその実態は─。

「漠然とした人生の悩みを普通に聞いてあげるだけなら、多くても月に1万円前後の稼ぎですね」

 とは、各種サービスを活用して人生相談を請け負ってきた40代の男性経営者A氏である。続けてその現状を明かすには、

「法律相談などの専門性の高いものとは違い、人生相談は資格もいらず誰でもできてしまうため、相談希望者より相談を受ける側の人数が圧倒的に多いんですよ」

 誰にでも務まる人生相談は、供給過多になりがちだ。

「たまに〝相談権〟が売れても、リピーターになってもらうのは難しい。

「スキマ時間にできるオイシイ副業術(28)経験が活きる人生相談」のページです。デイリーニュースオンラインは、タイムバンクアリュームココナラスキマ時間にできるオイシイ副業術スカイプマネーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧