『サザエさん』とんでもない名前のキャラにツッコミ殺到「適当にもほどがある!」

日刊大衆

画像はイメージです
画像はイメージです

 6月9日に放送されたアニメ『サザエさん』(フジテレビ系)では、とんでもないネーミングのモブキャラが登場して話題に。「めちゃくちゃな名前」「適当にもほどがある!」と視聴者を大笑いさせてしまったようだ。

 今回放送されたのは「理想のアナタ」というエピソード。ある日、押し入れの整理をしていたサザエは、自身のお見合い写真を発見。懐かしく思い、家族に見せびらかすと、タラちゃんやワカメは「お姉ちゃんキレイ!」「ママかわいいです!」と大絶賛。カツオが「姉さんとマスオ兄さんはお見合い結婚だったんだもんねー」と解説すると、波平とフネは「あの見合いはなかなか賑やかだったな!」「そうですねー」と昔を懐かしんでいた。

 ここで、2人が行ったお見合いの回想シーンが流れ始める。お見合いが行われたのは、とあるレストラン。お昼時で混み合っていたため、いったん別々の席に座ることに。するとサザエが着席した瞬間、向かいの席に座っていた青いベレー帽の女性が「あら、サザエじゃないの!? どうしたのおめかしして」と声をかけてくる。サザエはその女性を見ると「あらイカちゃん! 今日はお見合いなのよ!」と驚いた様子で答えた。

 サザエの見合いを知ったイカちゃんは、席を確保しようとバッグを投げたり別のお客さんの椅子を引っ張ったりと大暴れ。そのせいで周囲のお客さんから注目されてしまい、サザエとマスオは「あー、きまりが悪い。早いとこ決めちゃいまーす!」と結婚を決めたのだった。

 公開お見合いのエピソードにも爆笑の声が上がっていたが、視聴者が注目したのはサザエの友人である「イカちゃん」という名前。さらに字幕表示では「イカコ」と本名の記載もあり、「イカコという名前がパワーワードにしか思えない」「もうちょっとひねりを加えてもいい気がする」「イカちゃんってあだ名もめちゃくちゃだ」「もしかしたら“タコ子”とかいう名前の友だちもいるかもね」といった反響が起こっている。

 海にまつわる名前をつければいいってもんじゃない!?

「『サザエさん』とんでもない名前のキャラにツッコミ殺到「適当にもほどがある!」」のページです。デイリーニュースオンラインは、サザエさんカルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧