“手作りおにぎり”拒絶の西川先生に共感の声殺到「それがフツーの感覚」

まいじつ

“手作りおにぎり”拒絶の西川先生に共感の声殺到「それがフツーの感覚」

6月16日に放送された『サンデー・ジャポン』(TBS系)のワンシーンが、視聴者の間で物議を醸している。

この日の放送には、元『AKB48』の篠田麻里子がゲスト出演。互いに玄米好きであったことから「交際0日」で結婚した〝玄米婚〟が話題となり、SNSにも玄米を中心とした手料理をアップしている篠田に、ちまたで〝ゴーストコック疑惑〟が浮上していることを取り上げた。

View this post on Instagram

豚肉ストックし過ぎて生姜焼きと豚汁🐽#maricooking #玄米ごはん

A post shared by 篠田麻里子 (@shinodamariko3) on Dec 20, 2018 at 4:28am PST

コメントを求められた篠田が「自分で作ってます」と疑惑を否定すると、ここでスタジオには篠田が放送前に握った〝玄米おにぎり〟が登場。色鮮やかで店の商品のようなおにぎりが出演者一同に配られたが、レギュラーの西川史子からは「おにぎりって何か苦手じゃありません?」「人の握ったおにぎりって、ちょっと…」と苦笑いで否定的な反応が飛び出した。

着実に広がっている〝人の握ったおにぎり〟問題

その後、篠田から「ラップで握ったので…」とのフォローが入るも、「人のおにぎりはちょっと私、苦手ですね」「製品だったらいいんですよ…」と口に入れるのをためらい続けた西川。すると、司会の『爆笑問題』太田光から「篠田麻里子(の握ったおにぎり)だよ!?」との指摘が飛び出し、最終的には「食べればいいんでしょ!? 食べますよ…」と苦々しい表情でおにぎりを口にしていった。

一連の流れに対し、ネット上では、

《握ってくれた方に失礼》
《せっかくゲストが作ったのに》
《人それぞれ苦手なものはあるかもだけど、あの場でいちいち言う必要ある?》

などと否定的な反応が上がったが、一方で、

《嫌な人に無理に勧めてる周りの雰囲気の方がおかしい》
《私も西川先生と同じ 拒絶するわ》
《これ同感する人多いと思うよ》
《気持ち悪くて食えるわけねえよ! それがフツーの感覚だろ》
《西川がヒドいという意見が多いが、私からしたら他人におにぎりをふるまうのも配慮がなくヒドいなと思うよ》
《嫌がってる人が一定数入る手作りおにぎりを生放送でふるまわれるのはどうかと思う》
《無理やり食わせる方が、むしろ失礼だろ》
《これ、おにハラ(おにぎりハラスメント)だろ》

など、西川に理解を示す声が多く集まった。

近年、人の握ったおにぎりを受け入れられない人間が増えているというが、ネット上では特に共感が広がっているようだ。

「“手作りおにぎり”拒絶の西川先生に共感の声殺到「それがフツーの感覚」」のページです。デイリーニュースオンラインは、篠田麻里子西川史子ハラスメント料理エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧