“手作りおにぎり”拒絶の西川先生に共感の声殺到「それがフツーの感覚」 (1/2ページ)

まいじつ

“手作りおにぎり”拒絶の西川先生に共感の声殺到「それがフツーの感覚」

6月16日に放送された『サンデー・ジャポン』(TBS系)のワンシーンが、視聴者の間で物議を醸している。

この日の放送には、元『AKB48』の篠田麻里子がゲスト出演。互いに玄米好きであったことから「交際0日」で結婚した〝玄米婚〟が話題となり、SNSにも玄米を中心とした手料理をアップしている篠田に、ちまたで〝ゴーストコック疑惑〟が浮上していることを取り上げた。

View this post on Instagram

豚肉ストックし過ぎて生姜焼きと豚汁🐽#maricooking #玄米ごはん

A post shared by 篠田麻里子 (@shinodamariko3) on Dec 20, 2018 at 4:28am PST

コメントを求められた篠田が「自分で作ってます」と疑惑を否定すると、ここでスタジオには篠田が放送前に握った〝玄米おにぎり〟が登場。色鮮やかで店の商品のようなおにぎりが出演者一同に配られたが、レギュラーの西川史子からは「おにぎりって何か苦手じゃありません?」「人の握ったおにぎりって、ちょっと…」と苦笑いで否定的な反応が飛び出した。

着実に広がっている〝人の握ったおにぎり〟問題

その後、篠田から「ラップで握ったので…」とのフォローが入るも、「人のおにぎりはちょっと私、苦手ですね」「製品だったらいいんですよ…」と口に入れるのをためらい続けた西川。すると、司会の『爆笑問題』太田光から「篠田麻里子(の握ったおにぎり)だよ!?」との指摘が飛び出し、最終的には「食べればいいんでしょ!? 食べますよ…」と苦々しい表情でおにぎりを口にしていった。

「“手作りおにぎり”拒絶の西川先生に共感の声殺到「それがフツーの感覚」」のページです。デイリーニュースオンラインは、篠田麻里子西川史子ハラスメント料理エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧