ベッキーが新婚夫へ不満をもらして大炎上「もらってくれただけでも感謝しろ!」の声

週刊実話

ベッキーが新婚夫へ不満をもらして大炎上「もらってくれただけでも感謝しろ!」の声

 タレントのベッキーが6月18日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に出演し、夫への不満をブチまけた。ベッキーは今年1月に巨人の2軍走塁コーチ・片岡治大と結婚。新婚生活を送っている真っ最中だ。

 番組のテーマは「ちょっと傷ついた男性の言動」。ベッキーは「多分、男性あるあるだと思うんですけど。こっちが一生懸命、夜ご飯を作って」と切り出しながら、「手作りの夜ご飯を食べた後にポテチを食べる(のがイヤだ)」と発言。さらに「一生懸命料理を作った後にポテチを食べられると、『満足しなかったの?』(と思ってしまう)」と強調した。

 MCの明石家さんまから「別ものでしょ、ご飯とポテチは」と反論されると「でも心は満たされるじゃないですか。『美味しい料理作ってくれたな』(と思っていたらポテチは食べない)」と主張し、不満を募らせている姿を見せた。

 このベッキーの態度に、ネット上では、
《私もご飯の後、お菓子食べちゃうわ笑》
《私も夕飯の後にポテチ食べちゃう》

 と、さんまの意見に肯定的な声が目立った。しかも、
《量の問題では?》
《肉体労働のスポーツ選手にはスリム芸能人の作るご飯じゃ足りないんじゃね?》
《普通に考えたら足りないんだと思うよ 量も味も》

 など、ベッキーの料理に問題ありという意見も投稿された。さらに、
《不倫ババアもらってくれただけでも感謝しろ!》
《お嫁にもらってもらっただけありがたいと思え!》

 などと、結婚できただけでもよかったのではないかという意見も出る始末。加えて、
《もうテレビ出ないでほしい。 出るなら深夜とかにして!!》
《ベッキーが本当にうるさくてチャンネル変えた》
《まじうざかった! どの人の話にもしゃしゃってくるし、本気で殴りてー!ってなった》
 などと、ベッキーの態度に不快感をあらわにしたコメントも見られた。

 ベッキーの好感度は例の“ゲス不倫”以来、低値安定中。あからさまに嫌悪感を示している人も多い。イベントで結婚生活について「サラダの内容を毎日変えるのが好き。飽きずに野菜を摂れるので」と語ったときには、
《そんなこと普通だよ 夫婦生活を長年継続することの方が大変なのと不倫をしない倫理観を持つことの方が大事》
《サラダよりお魚料理のレパートリーたくさんある主婦の方が私は尊敬するわ》
 などと、否定的な意見ばかりがネット上に投稿された。

 あれ以降、不倫をした芸能人は数多くいたが、ベッキーほど嫌われてはいない。彼女が嫌われている理由は記者会見でのウソが大きいだろう。やり過ごせると思ったのかもしれないが、今となっては高い代償を払うことになったようだ。

「ベッキーが新婚夫へ不満をもらして大炎上「もらってくれただけでも感謝しろ!」の声」のページです。デイリーニュースオンラインは、エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧