ローラ、ヴィーガン問題に続いて”動物愛護”でも批判を浴びる事態に

デイリーニュースオンライン

インスタグラム:ローラ(@rolaofficial)より
インスタグラム:ローラ(@rolaofficial)より

 モデルでタレントのローラ(29)が、自身のインスタグラムを更新した。ローラは最近、ヴィーガンの食事を勧めるような投稿をしたあとに、肉じゃがや唐揚げなどを海外の友人に振る舞い批判が殺到。しかし、この批判に「ヴィーガンなんて言っていない」とツイートするも更に賛否両論の声がネットで集まってしまたばかり。

 そんなローラがMoka chan おさんぽ休憩中」と愛犬と散歩している姿を投稿した。この投稿にインスタグラム上では「仲良しですねー」「ワンちゃんもローラちゃんも可愛い!」「お散歩中に出くわしたい(笑)」といった声が多く寄せられていた。

 しかし、その一方で「動物愛護がどうこう言っているのに全身ヒョウ柄の服…」「ヴィーガンの次はヒョウ柄問題だね」といった声が集まってしまった。

 この声に対し、コメント上で「どうみたってプリント柄なのになぁ。毛皮剥いでるんじゃないんだから動物愛護にどうのこうのじゃない気がする」といった声も集まり賛否両論に。

 以前から、動物愛護活動を積極的に行なっていることをSNSで伝えているローラ。だからこそ、今回のファッションだけでも多くの人に影響力を与えているようだ。

「ローラ、ヴィーガン問題に続いて”動物愛護”でも批判を浴びる事態に」のページです。デイリーニュースオンラインは、ローラエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧