石原さとみ『Heaven?』に酷評続出「また強気キャラ…」

まいじつ

石原さとみ『Heaven?』に酷評続出「また強気キャラ…」

石原さとみ主演の新ドラマ『Heaven?~お苦楽レストラン~』(TBS系)が7月9日にスタートした。今回、石原はフレンチレストランのオーナーを演じる。視聴者は、自由気ままな役柄が、『地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子』『高嶺の花』(ともに日本テレビ系)など、最近の石原主演作と類似していると指摘。「石原のこのキャラは嫌い」と否定的に見る意見が相次いだ。

石原演じる黒須は、近く開店させるフレンチレストランの男性従業員として伊賀(福士蒼汰)、川合(志尊淳)、堤(勝村政信)らをスカウト。伊賀以外は、フレンチレストラン未経験者。開店準備を始めていたところ、「DM(ダイレクトメッセージ)を出しちゃった。オープニングパーティーは4日後」と黒須がいきなり告げ、スタッフらを大慌てさせた。

黒須はその後も、従業員に無理難題を次々と押し付けていく。ドラマ終盤ではオープンしたレストランで、故障していたクーラーからほこりが一斉に飛び出す災難も。トラブル続きだったが、無事レストランのオープンにこぎ着けた。

「強いキャラのドラマが多過ぎ」ファンがっかり

初回を終えて、視聴者は石原の役回りが『高嶺の花』『地味にーー』と類似していると指摘。男性に強気に接する石原の演技に違和感を示していた。

《heaven? のオーナーはあんなキラキラしてないんだよなー。高嶺の花のときと一緒に見えた》
《高嶺の花と石原さとみのキャラが少しかぶってるような》
《校閲ガールの河野悦子と高嶺の花の月島ももを足したような感じ》
《こういうドラマは石原さとみがもったいない》
《石原さとみって強いキャラ多いような気がする》

など、最近演じる強気な役どころは、石原の魅力を引き出せていないとの指摘が相次いでいた。さらに、

《アンナチュラルや失恋ショコラティエは良かったなあ》
《ショコラティエのサエコがどハマりだったのに》

といった、他の作品を懐かしむ声も。

初回の視聴率はかろうじて10%を超えたようだが、評価はやや低調気味。2話目以降でばん回なるか。

「石原さとみ『Heaven?』に酷評続出「また強気キャラ…」」のページです。デイリーニュースオンラインは、Heaven? ~ご苦楽レストラン~石原さとみエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧