ジャニー社長「お別れ会」案内状が『新しい地図』のもとへ!?

まいじつ

ジャニー社長「お別れ会」案内状が『新しい地図』のもとへ!?

7月12日、ジャニー喜多川氏(享年87)の「家族葬」が都内で執り行われた。あくまで〝家族〟であり、事務所の一部人間以外、最後のお別れをすることができなかった。

「家族葬とはいえ、育てた〝子供たち〟が多いので、相当数のメンバーで葬儀を行ったようです。12日にはメディア向けに、祭壇写真が公開されています」(ジャニーズライター)

何より注目されたのは、育てた〝子供たち〟の中でひときわ立派になった稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾ら『新しい地図』の3人が会葬できたのかどうかという点だ。

「3人には連絡はなかったようですね。おそらく3人は場所も知らないでしょう、行ったとしても断られたと思います。3人らの社長であり、元『SMAP』のマネジャーだったI女史も同様の扱いです」(同・ライター)

SMAP揃い踏みなるか?

これが事実だとしても、ある程度は予想されたこと。焦点は、後日に行われる予定の「お別れの会」だ。故人を多くの人に偲んでもらう思い出の場に、果たして稲垣らは出席できるのか…。

「お別れの会は葬儀より大人数になるので、出席してほしい人たちには封書で案内状を届けるでしょう。通常、案内状を持参して受付でチェックを済まします。案内状を忘れた場合は、持っていなくても出席できますが、原則、案内状を送っていなくても香典を持参すれば出席できるはずです。会社単位で複数人出席することもありますから」(葬儀業者関係者)

では、実際に稲垣らはどなるのだろうか。

「やはりちゃんと封書で届くでしょう。あるいは詳しい電話連絡があるのかもしれません。どちらもなければ、出席しないでほしいという意味になりますね」(同・関係者)

一方、3人より気になるのはI女史だ。

「普通、クビになった人間が出席することはないでしょう。案内状、連絡もいかないと思います。結婚は親交の場ですが、葬式は憎悪の場ですからね。ただ、ジャニー氏はI氏を気に入っていたようですから、遺言でもあれば別でしょうけど…」(女性誌記者)

中居正広が〝裏〟でガンバっているという話もある。ファンは雪融けを願っている。

「ジャニー社長「お別れ会」案内状が『新しい地図』のもとへ!?」のページです。デイリーニュースオンラインは、新しい地図ジャニー喜多川訃報ジャニーズエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧