『NGT48』疑惑メンバーが“選抜漏れ”!「やっぱりクロだったの?」

まいじつ

『NGT48』疑惑メンバーが“選抜漏れ”!「やっぱりクロだったの?」

『AKB48』が、自身56枚目となるシングル『サステナブル』を9月18日にリリースすると発表した。

今回のシングルに参加するのは、センターを務める「AKB48」矢作萌夏の他、各グループから選抜された総勢19名の精鋭たち。また、元メンバー・山口真帆の暴行被害事件により昨年末以来世間を騒がせている『NGT48』からも、1期生の本間日陽が選出されている。

「NGT」といえば、これまで「AKB」のシングルに7作連続で選抜入りしていた荻野由佳と中井りかが常連メンバーだった。しかし、今回ついに選抜を外されたことによって、ファンの間ではさまざまな憶測を呼んでいる。

「ネット上では、荻野は山口を敵視してファンを暴行にけしかけた疑惑メンバーの1人だといわれています。もちろん本人は明言していませんが、ファンの間では彼女の過去の言動から〝間違いなくクロ〟とされているため、今回の選抜漏れは〝懲罰〟的な意味合いなのではと勘ぐられ、一部では『クロだったと認めたようなもん』『シロだったら人気度的に出すべきでは?』など揶揄する声も上がっています」(AKBライター)

ファンからのヘイトを考慮した〝選抜外し〟?

確かに、中井はピンでバラエティー番組に出演している他、荻野は昨年行われた総選挙で4位を獲得している人気メンバーであり、選抜漏れという処遇はいささか不自然に感じられる。しかし、2人は何かあれば即座に炎上するほどファンからのヘイトをため込んでいるため、運営から冷遇されるのも無理はないようだ。

「今年3月、荻野と中井は『AKB48』としてテレビ朝日系の『ミュージックステーション』に出演。すると、当時はまだ暴行事件の余波が収まっていなかったためか、番組のツイッターアカウントに『疑惑メンバーを出すな』といった意見が殺到してしまう炎上状態と化したのです。6月の『テレ東音楽祭』でも、『AKB』の出演決定を告知した番組ツイッターに対し、《絶対に中井りかと荻野由佳は出さないでください》などと厳しい意見が殺到。もはや彼女たちを『見たくない』とするファンの方が多いようで、運営が選抜から外すのも仕方ないと言えますね」(同・ライター)

既に山口は他事務所へと移籍しており、このまま風化することが予想される暴行事件。荻野と中井も、このまま真実を語らずに〝疑惑メンバー〟として卒業していくのだろうか。

「『NGT48』疑惑メンバーが“選抜漏れ”!「やっぱりクロだったの?」」のページです。デイリーニュースオンラインは、山口真帆中井りか荻野由佳NGT48いじめエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧