ローラ“泡姫風”のキモノ姿に批判殺到で速攻削除&薄っぺらな言い訳 (1/2ページ)

まいじつ

ローラ“泡姫風”のキモノ姿に批判殺到で速攻削除&薄っぺらな言い訳

モデルでタレントのローラが7月29日、自身のインスタグラムを更新。旅館で着物を着たのだが、〝はだけまくり〟の斬新な着こなしにネット上では「下品過ぎる」などと批判の声が続出してしまった。この批判の声を受けてか、当該投稿は現在、削除されているようだ。

ローラはプライベートで箱根を訪れたのだろうか、《大自然を感じてほんとうに素敵な箱根で過ごした時間だった。ありがとう~!》と、旅館で撮影したとみられる写真を投稿。前日の投稿では、ロックフェスティバル『フジロック』を友人たちと楽しむ様子を公開しており、どうやらその友人たちとともに箱根にやって来たようだ。

投稿された写真の中には、ピンク色の着物を着て両手でこちらに向かって手を振る楽しげなローラの姿が。しかし、その着こなしは、胸元ははだけ、片脚が付け根から丸出しになってしまっており、〝着物〟本来の着こなしとはかけ離れてしまっているもの。これに対し、コメントで指摘が入ると、ローラは《お店に帯が置いていなくて》と、まさかの事態が発生したことを明かし、《旅館の方がオリジナルの形でみんなに着させてくれたんだ》と弁明。するとファンからは、安堵の声とともにその〝斬新な〟着こなしを称賛する声があふれた。

コールガールの次は田舎の泡姫

しかし、ネット上では〝はだけまくり〟の着物姿に呆れる声が続出してしまったようで、

《酔っぱらいのおっさん風だね》
《風俗嬢にしか見えないのだが…》
《田舎の泡姫やん》
《やられた後みたいだな》
《矯正下着に『KIMONO』を使うな伝統なんたらというなら、これも批判していいのでは》

などと〝下品〟に感じたという嫌悪の声が殺到。また、このような事態になってしまった原因として、ローラが放った《お店に帯が置いていなくて》という理由にも、

《ウソは上手にやらないと。着物があるのに帯を置かない、は普通はあり得ない》
《着物を置いてるお店に何で帯がないんだ???》
《着物があるところに帯が用意してないわけないと思う。旅館の人もこんな着せ方をさせるはずない。そういうテイで撮影したんじゃないの?》

などと、ローラが旅館のせいにしているのではという疑問が浮上した。

「ローラ“泡姫風”のキモノ姿に批判殺到で速攻削除&薄っぺらな言い訳」のページです。デイリーニュースオンラインは、バッシングイタいインスタグラムローラファッションエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧