Sexy Zone中島健人にパクリ疑惑…『防弾少年団』そっくりで大炎上 (1/2ページ)

まいじつ

Sexy Zone中島健人にパクリ疑惑…『防弾少年団』そっくりで大炎上

〝セクゾ〟こと『Sexy Zone』の中島健人が、8月9日放送の『ザ少年倶楽部』(NHK-BSプレミアム)で最新ソロ曲『Because of 愛』を披露した。しかしネット上では、パフォーマンスにおける演出に〝パクリ疑惑〟が浮上している。

「中島作詞の同楽曲は、グループが3月に発売した最新アルバム『PAGES』の通常盤に収録されている切ない恋愛ソング。5月まで行われていたコンサートでも披露されており、『ザ少年倶楽部』でもコンサート同様のセットや演出が繰り広げられました」(ジャニーズライター)

セットにはポールハンガーから下げたジャケットが用意されており、中島がシャツに絡みつくことで、まるで誰かと抱き合っているような格好に。さらに、ジャケットに右腕を通して自身の腰や首筋をなぞり、男女が体を寄せ合っているさまを表している。

「BTS」リスペクトの確信犯!?

しかしネット上では、この演出が昨年5月に発売された韓国の音楽グループ『BTS』(防弾少年団)のアルバムに収録されているV(テヒョン)のソロ曲『Singularity』に酷似していると、放送直後から大きな話題に。憤慨する「BTS」ファンと擁護に回る中島ファンの意見が対立する一方、「これは言い逃れできない」などと、中島を批判する「セクゾ」ファンも目立っている。

「実は、この2曲は同じアメリカの振付師が振り付けを担っています。ジャケットの演出もこの振付師が考案したもので、ジャニーズでいうと『V6』や海外のアーティストにも提供されており、テヒョンのオリジナルアイデアというわけではありません。

「Sexy Zone中島健人にパクリ疑惑…『防弾少年団』そっくりで大炎上」のページです。デイリーニュースオンラインは、BTSパクリ疑惑防弾少年団中島健人Sexy Zoneエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧