事務所が窮地でもまったく危機感がない桐谷美玲

週刊実話

事務所が窮地でもまったく危機感がない桐谷美玲

 女優の内山理名(37)、桐谷美玲(29)らが所属する芸能事務所「スウィートパワー」と、俳優の高杉真宙(23)や、岡田健史(20)らが所属する「スパイスパワー」のファンイベントが6日、都内で行われた。

 各スポーツ紙によると、イベントにはスケジュールの都合で参加できなかったタレントを除く、所属タレント13人が参加。同社の創業23周年で初のファンイベントとなったという。

 「同社は続々とスタッフが退社したことが報じられるなど、会社としては傾いている。また、以前から女社長との確執がささやかれている黒木メイサは参加せず。事務所を辞め、夫の赤西仁の事務所入りがささやかれるようになった」(芸能プロ関係者)

 同社といえば、社長が手塩にかけて育て上げて来た堀北真紀さん(30)は、15年に俳優の山本耕史(42)と結婚したのを機に芸能界を引退。

 本来、堀北の“後釜”となるはずの桐谷だったが、 昨年7月に俳優の三浦翔平(31)と結婚。イベントではプライベートでの目標を聞かれ、「料理を頑張りたいのと、しなやかな体づくりを目指したい」と語っていたという。
「桐谷は結婚をきっかけに女優を“休業宣言”。ファッション関係の仕事やCMしかオファーを受けないため事務所を困らせている。事務所が傾いているにもかかわらず危機感はゼロ。黒木と同じように夫の事務所入りがささやかれている」(同)

 もう2度と桐谷の演技が見られないかもしれない。

「事務所が窮地でもまったく危機感がない桐谷美玲」のページです。デイリーニュースオンラインは、エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧