元NGT・山口真帆、ソロ歌手デビューの噂の背景は 写真集の売れ行きも好調

リアルライブ

元NGT・山口真帆、ソロ歌手デビューの噂の背景は 写真集の売れ行きも好調

5月にアイドルグループ・NGT48を卒業し、直後に大手芸能プロ・研音に移籍した山口真帆だが、誕生日の9月17日に発売したファースト写真集の売り上げが好調だ。

 9月30日付の「週間写真集ランキング」(オリコン調べ)によると、1万116枚を売り上げて1位を獲得したのだ。

 「出版不況のこのご時世で1万部売るのはかなり至難の業。女性アイドルだと、楽々1万枚を突破できるのは乃木坂46、欅坂46、日向坂46のメンバーぐらい。8月に発売された日向坂のファースト写真集の発行部数は14万部を突破した」(出版業界関係者)

 移籍後、山口のこなした仕事といえば、フジテレビ系の情報番組「ノンストップ」での海外ロケ、ラジオへの生出演、そして各地での写真集の発売イベント。山口は現在、12月18日に都内で開かれるファンクラブイベントに向けて準備を進めているが、いまだに本人がインタビューなどで意欲を見せている女優業の仕事はない。

 「演技経験がなく、舌足らずで滑舌が悪く、顔が小さいわけでもない。女優として売り出すのはなかなか厳しいようだ。暴行事件の被害者なので、ネット上では同情の声が集まっている。今が売り時だけに、とりあえずは金になるファンイベントをやらせているようだ」(芸能記者)

 同事務所はシンガー・ソングライターの家入レオや女優の水谷果穂らが動き、音楽活動へのノウハウを構築している。ここにきて山口のソロ歌手デビュー話が浮上しているようだ。

 「NGT時代と同じように、CDに握手券を付ければいくらでも稼げる。ソロでその手法で成功している歌手はいないが、山口の今の勢いならばまだ稼げそうだ」(同)

 時間はどんどん過ぎていってしまう。女優か歌手か、山口と事務所は選択を迫られそうだ。

「元NGT・山口真帆、ソロ歌手デビューの噂の背景は 写真集の売れ行きも好調」のページです。デイリーニュースオンラインは、エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧