指原莉乃“全身グッチ”に失笑続出…「ダサ過ぎる」「1人浮いてる」

週刊実話

指原莉乃“全身グッチ”に失笑続出…「ダサ過ぎる」「1人浮いてる」

 タレントの指原莉乃が『VOGUE JAPAN WOMEN OF THE YEAR 2019』を受賞し、11月20日に行われた授賞式に出席。“全身『GUCCI』コーデ”を披露したのだが、そのセンスにネット上では「バブル時代のOLを意識したの?」「さっしーはスタイリストに嫌われてるの?」などと、失笑の声が続出している。

 有名ファッション誌『VOGUE(ヴォーグ)』の日本版『VOGUE JAPAN』による、今年さまざまな分野で活躍を見せた女性を選出する『VOGUE JAPAN WOMEN OF THE YEAR 2019』。第一線で活躍を続ける女性たちに贈る『Women of Our Time』賞には、女優の綾瀬はるかやモデルの冨永愛らが選出。指原が受賞したのは、今年活躍した女性に贈られる『Women of the Year 2019』賞で、女優の杉咲花や“こんまり”としておなじみの片付けコンサルタント・近藤麻理恵氏らが選出されている。

 多くの女性陣が華麗なドレス姿で登場する中、指原は高級ブランド『GUCCI』のセットアップで登場。赤いパイピングが施されたセットアップに、黒のシューズ、首に巻いた大判スカーフや大振りのイヤリングもすべて『GUCCI』で統一し、まとまりのあるコーディネートを披露している。受賞に際し、「この賞をいただけると聞いて、急いでジムに4回行ったんですけど間に合わなくて、いつも通りの私でのごあいさつですみません」と軽快に語り、「VOGUEさん20年の唯一の汚点にならないように、これからも努力し、自分らしく自信を持って仕事をしていきたい」と意気込みを語った。

 堂々たるスピーチだったが、ネット上では指原のコーディネートに対して、
《指原の衣装かわいそう…w》
《衣装指定されるんだろうけどこれはない》
《さっしーは、バブル時代のOLを意識したの? ダブル浅野あたりが着てそうな服だね》
《さっしー足見せたかったとしても服のチョイスが… 集合写真1人だけ学生風で浮いてた》
《『スチュワーデス物語』のJALの制服みたい》
《さっしーはスタイリストに嫌われてるの?》
 などと、辛らつな声が続出。“バブリー”な印象を受けた人が多かったようだ。

 「他の受賞者は、さまざまなブランドを組み合わせたドレッシーなスタイルをしているのに対し、指原だけはなぜか“全身『GUCCI』のセットアップ”といういかにもな“成金コーデ”。しかも、周りはガチガチのモデルが集結しているので、余計に指原の“平凡”感が目立ってしまっているのだと考えられます。もっともこの衣装を用意したのは、『VOGUE JAPAN』側でしょうから、指原に罪はないのですが…」(女性誌ライター)

 この服を綾瀬が着用していたら、全く逆の反応が上がりそうだ。

「指原莉乃“全身グッチ”に失笑続出…「ダサ過ぎる」「1人浮いてる」」のページです。デイリーニュースオンラインは、エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧