神田沙也加“離婚直後の新カレ”に仰天!「母・聖子の遺伝子ガッツリww」 (1/2ページ)

まいじつ

神田沙也加“離婚直後の新カレ”に仰天!「母・聖子の遺伝子ガッツリww」

女優の神田沙也加と俳優の村田充が12月4日、それぞれのブログにて離婚していたことを報告。双方〝円満離婚〟としているが、ネット上では神田に〝新カレ氏〟がいることが発覚したことについて、母・松田聖子の〝遺伝〟を指摘する声が続出している。

神田は離婚理由について、《結婚以来、子供のことについてずっと話し合ってまいりましたが、折り合う答えを見つけることができませんでした》《わたしは生きてきた環境の中で持った考えを変えられず、彼を幸せにすることができないと思いました》などと説明。また、村田も《子どもが欲しかった私と、前向きになれなかった彼女とで折り合いがつかず》と、子どもを巡って意見の相違があったことを明かしている。

また今回の発表は、当初、仕事の関係で年始に発表する予定だったが、某週刊誌のスクープ取材を受けたことで時期を早めた模様。取材を受けた村田は、《(週刊誌から)別居、不倫、離婚の事実について問われました。別居についてはお認めしました。不倫については否定をさせていただきました。離婚成立後に、彼女からプライベートの報告も聞いております》と、不倫については否定し、また神田も離婚成立から別居までの同居期間に《わたしのプライベートの話も、充さんにはすべて報告してきております》と〝身の潔白〟を主張している。

「12月5日発売の『女性セブン』では、沙也加の〝新恋人〟としてジャニーズJr.・秋山大河の存在をスクープしています。このような顛末は、母・聖子に通ずるところがありますね。聖子といえば、公認カップルとして長年付き合っていた歌手・郷ひろみと別れた数カ月後、映画で共演した俳優の神田正輝とあっさり結婚。翌年には沙也加を出産し、すぐさま〝アイドル復帰〟を果たしています。そして沙也加が10歳のとき、神田と離婚が成立。しかし、翌年には6歳年下の歯科医師と再婚(後の2000年12月に離婚)しました。男性に対する切り替えの早さは、聖子から沙也加に脈々と受け継がれたようです」(芸能ライター)

「アナ雪が始まったばかりなのに…」

ネット上では、神田にカレ氏の存在が発覚したことに対し、

《男がいないとダメなタイプなのかな》
《不倫は否定してるけどもうさやかには彼氏いるのか。

「神田沙也加“離婚直後の新カレ”に仰天!「母・聖子の遺伝子ガッツリww」」のページです。デイリーニュースオンラインは、秋山大河神田沙也加二世タレント交際離婚エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧